右近由美子(おにぎりぼんご)の経歴は?お店の口コミや評価、年収を調査!

右近由美子(おにぎりぼんご)の経歴は?お店の口コミや評価、年収を調査!

スポンサーリンク

2019年12月17日のセブンルールでは、いつでも行列ができているおにぎり専門店の右近由美子さんに密着されます。

いつも行列ができているというおにぎり専門店の店主について詳しくまとめていきたいと思います。

右近由美子のプロフィールは?年齢は?

次回のセブンルールで紹介されるのは、おにぎり専門店の店主です。

プロフィールを紹介していきます。

名前:右近由美子

生年月日:1952年6月23日

出身地:新潟県

 

右近由美子さんは、1952年生まれということで現在は67歳になられているようです。

たくさんのこだわりを持たれて作られているおにぎりは、毎日行列が絶えないほどの人気となっているようです。

右近由美子の経歴や学歴は?

新潟県出身の右近由美子さんは、どこの学校に通っていたのかは確認することができませんでしたが、高校を卒業してから新潟県内にある燃料会社に就職していたのだそうです。

しかしその燃料会社は退職し、 その後上京して上野にある喫茶店の店員となりました。

 

おそらく喫茶店の店員としてお仕事をされている時ですが、その頃の友人に現在のおにぎり店に食事に行ったのだそうです。

現在は右近由美子さんが、お店を切り盛りされているようですが、元々先代が30代で始められたお店でした。

創業当時は右近由美子さんはお客さんとしてこちらのお店に通っていましたが、あることがきっかけで先代と一緒に経営をスタートさせました。

スポンサーリンク

右近由美子のお店とは?価格や口コミ人気商品は?

右近由美子さんが切り盛りしているおにぎり専門店は「ぼんご」という名前です。

このお店からは毎日1000個以上のおにぎりが販売されており、行列が絶えないそうですよ。

 

昭和35年から創業されている老舗ですが、 このおにぎり専門店はどこにあるのでしょうか。

店名:おにぎり専門店「ぼんご」

住所: 東京都豊島区北大塚2-26-3

営業時間:11:30~24:00

定休日:日曜日

 

山手線の大塚駅のそばにあるこちらのお店、 夜は24時までの営業ということで、かなり遅い時間まで営業されている様です。

お仕事の帰りや飲み会の帰りなどにも、手軽に利用できる店舗ですね。

 

こちらのお店では、おにぎりの種類が50種類以上も取り揃えられており、 税込250円から550円のお値段で販売されているようです。

また別料金でトッピングもできたり、曜日や時間限定でのメニューなども取り揃えられているようです。

おにぎりとしては定番の鮭や梅だけではなく、たくさんの変わり種も販売されています。

皆さん「ぼんご」のおにぎりを大絶賛されている方ばかりですね。

美味しくて大きなおにぎりを食べてもらいたいという想いを込めて、たくさんのこだわりが詰まったおにぎりがたくさん販売されています。

 

おにぎりを食べた方の口コミを見ても、右近由美子さんの想いがしっかりと伝わっており、 本当に美味しいおにぎりを提供されていることがわかりました。

右近由美子は結婚してる?年収は?

現在67歳になられているという右近由美子さん、先代から受け継いだお店を今でも切り盛りされています。

気になる結婚事情ですが、実はこのおにぎり専門店「ぼんご」の創業者である先代が右近由美子さんのご主人でした。

 

初めこそお客さんとして通っていましたが、 その後お客さんではなく先代のお手伝いをされるようになったのだそうです。

そしてその後右近由美子さんと先代はご結婚され、 その後は二人で経営をされてきました。

 

しかし先代は数年前に亡くなられており、今は先代が残したおにぎり専門店「ぼんご」を右近由美子さんが切り盛りされているようです。

たくさんのこだわりが詰まったおにぎりを作られており、メニューはすごく豊富ですが、右近由美子さんは現在どれくらいの年収があるのでしょうか。

 

こちらのお店ではお米や海苔などにもこだわりがあり、 1日1000個以上もおにぎりが売れていますが、メニューも豊富でたくさん売れるということで本当に毎日大忙しとなっているようです。

年収はどれだけあるのか確認することができませんでした。

 

しかしこのお店でしか味わえないおにぎりがたくさんあるということで、毎日多くの方がおにぎりを購入しに行っています。

行列が絶えないとも言われているこちらのお店では、右近由美子さんは毎日忙しくされているようですが、こだわり抜いて作られたおにぎりをたくさんの人に食べてもらえるのは本当に嬉しいことですよね。

 

本当に忙しくされていると思いますが、美味しくて大きなおにぎりをたくさんの人に食べてもらいたいという思いがあるからこそ、 続けられるのでしょうね。

その先に、売上というものがついてくるのだと思います。

まとめ

今回はセブンルールに取り上げられる、 おにぎり専門店「ぼんご」の店主である右近由美子さんについてまとめてみましたがいかがでしたか?

先代が創業したおにぎり専門店には、 お客さんとして通うようになったようですが、 その後は店員としてたくさんの方々におにぎりを届け、 さらに結婚してからは夫婦でお店を経営されていたようですね。

先代は数年前に亡くなられており、現在は右近由美子さんが切り盛りされているそうですが、 今でも行列が絶えないほどの人気のおにぎり専門店です。

毎日忙しくされていると思いますが、多くの方に喜んで食べてもらえるおにぎりを作っているということで、どんなルールがあるのか知りたくなりました。

セブンルールで右近由美子さんのこだわりのおにぎりを作るためのルールをぜ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です