麻衣(久石譲の娘)のプロフィールや学歴は?旦那(城田優の兄)に逆プロポーズし結婚!

麻衣(久石譲の娘)のプロフィールや学歴は?旦那(城田優の兄)に逆プロポーズし結婚!

スポンサーリンク

日テレの人気番組「深イイ話」の2時間スペシャルに、有名作曲家の久石譲さんの娘さんが登場します。

放送は2019年の12月23日ですが、今回はその娘さんに焦点をあてて紹介していきましょう。

ジブリの壮大な音楽のほとんどを作曲、指揮していることで大変有名な久石譲さんですが、娘さんの名前は麻衣さんです。彼女のプロフィールや仕事、家族について紹介します。

麻衣のプロフィールは?両親は?

作曲家の久石譲(ひさいし・じょう)さんの長女、麻衣さんは歌手です。

芸名は麻衣(まい)で、本名は藤澤麻衣(ふじさわ・まい)、別名では「うたうまい」があります。1979年8月15日生まれで2019年現在40歳ですね。

事務所はテレビマンユニオンです。

 

2歳からピアノを習い、6歳でNHK東京児童合唱団に所属したそうです。そして4歳の時、ジブリ作品で最も有名といってよい作品「風の谷のナウシカ」にて「ナウシカ・レクイエム」を歌っています。

あの有名な「ラン・ランララランランラン」の曲ですね。

 

更に9歳ころには久石さんのアルバム収録曲でデュエットも経験しているそうで、恐るべき子供だったわけです。

麻衣の学歴や経歴は?

麻衣さんは、成城大学卒業をされています。

本格的に歌手を目指したのはアメリカ留学中だそうで、帰国後の2005年に父である久石譲さんが作曲した韓国映画の「トンマッコルへようこそ」のテーマ曲で歌手デビューしています。

 

2006年にはソロデビューをし、その後、CMや映画、ドラマ、ゲームなどの歌を担当してきました。

スポンサーリンク

麻衣の仕事は?

麻衣さんは歌手です。女性コーラスグループ「リトルキャロル」にも所属しています。

シングルでは「ウルルの唄」、アルバムでは「麻衣」「うたうまい」「空をみあげて」があります。

 

ジブリ作品だけでなく、多数の映画で歌やヴォイスで参加しています。

 

1984年に「風の谷のナウシカ」で歌、2005年「トンマッコルへようこそ」のメインテーマ曲、2008年に「崖の上のポニョ」でヴォイス、2009年に「ウルルの森の物語」で主題歌、2011年に「ハリーポッターと死の秘宝PART2」で劇中曲の「リリーのテーマ」などです。

麻衣と旦那の出会いは?旦那は?

麻衣さんは、俳優の城田優さんのお兄さんで政治家の丹羽大さんとご結婚されています。

 

出会ったのは2017年の9月、食事会だそうです。その時、誰にでも同じように接している麻衣さんを見た丹羽さんは、「30年後も彼女となら楽しくやっていけるんじゃないか」と思ったそうです。

 

丹羽さんは友人から麻衣さんを紹介され、食事会でお話をしました。するとその食事会で結婚の話となり、麻衣さんの方が「結婚しませんか?」といきなりの逆プロポーズをしたそうです。

 

丹羽さんは一言、「一緒になっても政治活動を続けさせてほしい」と条件を出しましたが、麻衣さんはそれを了承、翌日丹羽さんが「あの話は本気ですか?」とラインで聞いたところ、「本気です」と返信があったため、交際がスタートしたそうです。

出会って数時間でいきなりプロポーズってすごいですよね。

 

麻衣さんが丹羽さんに惹かれた理由には、自分と同じく海外経験があったこと、価値観が同じだと感じたからだそうです。

2017年の年末には丹羽さんは久石さんに挨拶へ、「娘さんを下さい」と言う前に久石さんから「娘と結婚するらしいね」と言われてしまったとか。

 

2018年6月に入籍し、今年2019年6月には出産をされています。

まとめ

ジブリ作品のほとんどを作曲されていることで非常に有名な作曲家、久石譲さんの娘さん、麻衣さんは歌手です。

彼女は去年、2018年に政治家で、俳優の城田優さんのお兄さんの丹羽大さんとご結婚、今年には初めての子どもさんを出産されています。

 

出会って数時間後の麻衣さんの逆プロポーズで始まった2人の付き合いですが、当初の「うまくいきそうなイメージ」通り順調にいき、愛を育みました。

城田さんの家と久石さんが親戚筋となったことは知りませんでしたので驚きですが、幸せそうなご家庭ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です