古賀和則(バスクリン社長)の経歴や年収は?バスクリンはギネス認定されていた!

古賀和則(バスクリン社長)の経歴や年収は?バスクリンはギネス認定されていた!

スポンサーリンク

お風呂時間を楽しく気持ちよくしてくれるものといったら、入浴剤ですよね。バスクリンで有名な会社の社長さん、古賀和則さんが、カンブリア宮殿というテレビ番組に出演されるそうで、話題となっています。

今回は、古賀和則社長について、紹介していきましょう。

古賀和則のプロフィールは?

名前は古賀和則(こが・かずのり)、1954年うまれで兵庫県神戸市で生まれ、広島県で育ちました。

2019年現在65歳ですね。

 

ツムラ本社業務部長などを経て、2006年にツムラライフサイエンスの社長に就任しています。何と温泉入浴指導員の資格をもっているそうです。

2010年に、会社名を一番の売れ商品であるバスクリンに変えたことでも有名な人です。

古賀和則の学歴や経歴は?

高校の名前はわかりませんでしたが、大学は創価大学を卒業されています。創価大学の法学部出身ですね。

大学を卒業後、津村順天堂に入社します。ツムラの前会社ですが、ここは漢方薬の会社です。

 

ツムラ本社で業務部長となり、2006年にツムラサイエンスの社長に就任しています。

 

社長になるにあたって禁煙にも成功しています。健康を売りものにしている会社の長が、喫煙していてはいかん、と強く思ったそうですね。酔っぱらった頭ではちゃんとした判断が下せないからと、お酒の量も以前に比べたら減らしているそうです。

 

とはいっても、1日にこれまで、と決めているお酒の量がお酒で4合、ワインなら1本ですので、普通の人間に比べたらまだ飲みすぎだという突っ込みをたくさん受けるそうです。

お酒に強い体をお持ちなんでしょうね。

スポンサーリンク

古賀和則の年収は?

古賀和則さんの年収は当然公開されていませんが、年収はある程度予測できます。

会社バスクリンの第10期決算報告では、純利益が8億円となっています。これから3割が社員へ人件費で支払っているとすれば、約5億円が社長の取り分となります。

 

本当はどのくらい稼いでいるのかはわかりませんが、とにかく金持ちであることは間違いありません。

会社の利益からくる役職手当だけでなく、最近ではテレビや雑誌への登場も増えています。その出演料も入ってくるでしょう!

古賀和則の奥さんは?

古賀社長の家族については、情報が公開されていません。ですので、結婚されているか、奥様がいらっしゃるのかについても不明です。

バスクリンはギネス認定されている!

バスクリンは何と、「粉末タイプ入浴剤ブランドにおける最新年間売り上げ金額」が世界一であると、ギネスワールドレコーズ社に認定されています。

つまり、名実ともに世界一の入浴ブランドということですね。

 

認定された年間売り上げ金額は、2017年の1月から12月のデータです。総計4760万5000ドルにのぼるそうです。

 

このギネス記録を記念し、バスクリンシリーズ26種類の粉末を使って製作した、サンドアートのムービーがあります。物語は一人の女の子が幼少期から母になるまでの物語です。お風呂で過ごすひと時が物語の中心となっており、バスクリンの世界感が表現されているそうです。

 

このサンドアートムービーは2019年に3月26日からバスクリン公式YouTubeチャンネルで公開済みです。気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

世界的にも有名な入浴剤、バスクリンを製造販売している会社「バスクリン」の社長、古賀和則さんがテレビ番組「カンブリア宮殿」に出演されます。

営業職からのたたき上げで社長までなった方で、社長になると同時に禁煙、減酒を実行した情熱家です。

今やギネスに記録されるほどに売り上げをあげているバスクリンを製造する会社の社長として、きっと面白いエピソードを聞かせてくれることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です