世界一の台湾パン作った人がヤバイ!味や価格は?どこで食べれる?

世界一の台湾パン作った人がヤバイ!味や価格は?どこで食べれる?

スポンサーリンク

世界一を受賞した、台湾パン荔枝玫瑰麵包とは!?作った人や、味、価格を調べてみました!

今話題!台湾パン荔枝玫瑰麵包とは!?

荔枝玫瑰麵包(リーチューメイグイミエンバオ)が今台湾で話題だそう!!

2010年パリ大会「マスター・ドゥ・ラ・ブーランジュリー」において世界一を受賞した台湾のパンです。
350元(約1,190円)で購入することができます。
値段を聞くと高く感じますがとても大きいです。
顔が隠れるくらいです(笑)

6月18日放送の「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」でも取り上げられるそうです。
「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」は、女性にまつわる美容や食、若さといった世の中にある様々な噂に注目し、噂の渦中にいる人物たちの元に徹底追及をするバラエティ番組です。

台湾パンはどこで食べられる??味は?

吳寶春麥方店で食べることができます。

住所:台湾台北市信義区菸廠路88号(誠品松菸店B2)
アクセス:MRT板南線市政府駅から徒歩7分
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休

住所:高雄市苓雅區四維三路19號
時間:10:00~21:30
定休日:不定休

人気の為お店に入るまでも行列だそうです。
ですが、予約パンの受け取りのみなら並ばずに購入できるそうですよ。

気になる味ですが、台湾原住民の酒である小米酒と台湾の名産品であるライチを使ったパンだそうです。口の中に入れると生地はもちもちでライチとバラの香りがし、クルミの香ばしさが広がるそう。
食べた方の感想ですが、みなさん新感覚だと驚かれていました(笑)
食べてみたいですね~!!

またお店のサービスも良いそうで、大きいパンを購入すると好きなサイズにカットしてくれるそうなので、シェアも可能です。
おいしい食べ方や保存法のアドバイスの書いてあるメモが入ってるそうですよ!

世界一のパン職人・呉宝春さんとは?

世界一に輝いたパン職人、呉宝春(ウーパオチュン)さんは、
4年に一度パリで開催されるベーカリーワールドカップの出場者の中から、特に優秀と認められた人のみが参加できる、パン職人の真の王者を決める大会に見事優勝しました。
吳寶春麥方店のオーナーの呉宝春さんです。
有名なパン職人たちを抑えての優勝だったので、活躍を描いた映画も製作されたこともありパン業界だけでなく台湾全土にも大きな影響を与えられました!!
国民全員が知っている世界一のパン職人です。

世界第一麥方(ㄆㄤˋ)が映画の名前です。
日本研修時代の師匠として小林幸子さんが出演されています!

スポンサーリンク

呉宝春さんが作るおすすめパンは?

荔枝玫瑰麵包が世界一を取ったことがあるので有名ですが、他のパンもおいしいと絶賛されています。
一部ですが紹介していきたいと思います。

酒釀桂圓麵包

こちらのパンも受賞歴があります。
2008年アジアチャンピオン、世界2位になりました。
ワイン、胡桃が入っていて、ハード系のパンです。

亞麻子曼越莓麵包
アマニとドライクランベリーが入っていてこちらもハード系のパンです。

エッグタルト 
濃厚なプリンがタルトに入っているような感じだそうです。

玫瑰雙色可領
苺ジャムを巻かれたクロワッサンです。

肉桂布里甌
卵・バターを配合した生地にシナモンを巻き込んで焼いたパンです。

Emmental起司麵包
エメンタールチーズが入っているチーズ好きにはたまらないパンです。

他にも惣菜パンやクリームパンなど50~60種類あるそうです。
台湾土産の定番「パイナップルケーキ」もあります。
100%混ぜ物なしのパイナップルの果肉だけで作られており、クッキー生地はサクサクで一口サイズで食べやすいとのこと!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は今話題の台湾パン「荔枝玫瑰麵包」について書いていきました。
台湾に行った際は是非世界一のパンを食べてみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です