クイーン芦ノ湖を作った水戸岡鋭治の経歴やデザインの数々とは!?海賊船って??

クイーン芦ノ湖を作った水戸岡鋭治の経歴やデザインの数々とは!?海賊船って??

スポンサーリンク

日本一のデザイナーが作った新型海賊船 クイーン芦ノ湖についてまとめてみました!!

クイーン芦ノ湖って?

https://twitter.com/narukawa_art/status/1120580197571387392

クイーン芦ノ湖とは、2019年4月に芦ノ湖にできた海賊船です。日本を代表する工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが内装、外観のデザインを担当したとてもインパクトのある観光船です。

船内のどこを見ても素敵なデザインにこころを奪われます。遊び心いっぱいでラグジュアリーな乗ってても、見ても楽しい船になっています。

心ときめくクルーズをコンセプトにしていて、ゴールドの船体は芦ノ湖の緑に映え、多彩な色や形、素材を組み合わせた船内は乗っていて、とてもワクワクします。

床から天井まで木材を組み合わせて作られており、クラシックな雰囲気が漂う上質な空間が演出されています。

水戸岡鋭治さんとは?

ここで、クイーン芦ノ湖をデザインした水戸岡鋭治さんについて紹介します。

岡山県岡山市出身で、高校卒業後、大阪・ミラノのデザイン事務所に勤めた後、ドーンデザイン研究所を1972年に設立。現在は代表取締役を務めており、家具や建築のデザインを中心に行っています。

車両のデザインを手掛けるようになり、脚光を浴び始めるようになります。アクアエクスプレス、787系電車つばめ、883系電車ソニック、815系電車など多くの芸術的なデザインの車両を生み出し、多くの賞を受賞しています。

車両の他にも、駅やホテルも手掛けています。JR九州ホテルブラッサム大分や笠沙恵比寿、指宿駅、鹿児島中央駅など、どれも特徴的でとてもユニークです。

海賊船とは?

ここで紹介した海賊船とは何をしているのかわからない方もいると思います。

今回デザインしたクイーン芦ノ湖の他に芦ノ湖には、ロワイヤルII、ビクトリーの2つの海賊船があります。

箱根海賊船と呼ばれるもので、この3隻で芦ノ湖のクルーズ観光をしています。

海賊船と名前が付いていますが、どれも観光船として造られているためとてもゴージャスな造りになっています。

クイーン芦ノ湖の他の海賊船は、実際に海戦で活躍した海賊船をモデルに造られています。海賊気分を満喫できる仕掛けも多数あります。

海賊船でクルーズできるのは芦ノ湖だけなので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

水戸岡デザインの数々

最後に水戸岡鋭治さんがデザインした数々の建築物や、デザインの特徴を紹介します。

水戸岡鋭治さんのデザインの特徴は足し算のデザインです。足し算のデザインがクラシックなデザインに繋がるそうです。日本の伝統的なデザインを取り入れることにも力を入れているそうです。

笠沙恵比寿

東シナ海を一望できるように、全室海側に部屋が設置されています。廊下の幅がJR車両幅ひなっていたりと、JR車両を手がけた水戸岡鋭治さんのエッセンスが見事に反映されています。

鉄道車両のアクアエクスプレス

白い車体に3本の紺色のストライプという塗装がされており、すごく特徴的なデザインになっています。これらは、空と海をイメージしたものだそうです。水戸岡鋭治さんが最初に手がけた作品です。

まとめ

クイーン芦ノ湖と水戸岡鋭治さんについて紹介させてもらいました。

多くの芸術的なデザインで車両やホテルなどを手掛けた、日本トップレベルのデザイナーがデザインした海賊船なんてとてもワクワクしますね。

海賊船に乗るってだけでもとても楽しそうです!!

全国的にも水戸岡鋭治さんがデザインした、電車やバスがどんどん増えてきています。日本がこういったオシャレなデザインで溢れていくのはすごく楽しいですね。

ぜひ、芦ノ湖に足を運んで海賊船に乗ってみて下さい。今までに経験したことないとても楽しい経験をすることができると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です