巻きゆば驚きの美容効果 豆腐の倍!?ゆばレシピも!あさイチ

巻きゆば驚きの美容効果 豆腐の倍!?ゆばレシピも!あさイチ

スポンサーリンク

豆腐よりも栄養価が高い巻きゆば!レシピや効果をまとめてみました!

巻きゆば・ゆばの生しゃぶって?

巻きゆばとは、生ゆばではなく、干したゆばを巻いたものです。そして、巻きゆばやゆばをしゃぶしゃぶにする食べ方をゆばの生しゃぶと言います。

豚のしゃぶしゃぶと同じように、出汁をとったスープにゆばをしゃぶしゃぶして食べます。

スープの味がゆばに染みてとても美味しいです。

豚肉と一緒にしゃぶしゃぶにして、ゆばでお肉を巻くという食べ方もあります。

巻きゆばの栄養素など

ゆばは、大豆と水だけでできており、高タンパク質で低カロリーの最近注目されている健康食品の1つです。

高タンパク・低カロリーなだけではなく、同じく大豆からできている豆腐と栄養素を比べると

豆腐の タンパク質、炭水化物、マグネシウムが約3倍。

鉄、亜鉛が約4倍。カリウム、リンが約2倍となっています

そして、ポリフェノールの1つであるイソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、女性の美しさや若々さをサポートしてくれます。

このように、ゆばは栄養素が豊富でサプリメントにも負けず劣らずの素晴らしい健康食品の1つです。

巻きゆばを使ったレシピ

それでは、巻きゆばを使ったレシピを何点か紹介していきます。

1 豚肉とキノコを使った洋風スープ

こちらは、普段作っている洋風スープに巻きゆばを足しただけのお手軽メニューです。

ゆばだけでは物足りないので、お肉をいれることで食べごたえのある美味しいスープになると思います。

2 巻きゆばを使った煮物

煮物をする際に、ゆばを一緒にいれるとゆばにも味がしみてとても美味しいですよ。

巻きゆばを揚げることで、煮込んでも形が崩れないようになります。

ゆばを揚げだら、しっかりと油抜きをする事がポイントです。

冬や寒い時期には、煮物だけでなく鍋に入れるのも最高です。

煮物と同じように、ゆばが旨味を吸ってくれるのでとても美味しく感じられます。

3 ゆばにアボカドとわさび醤油を添える

健康食品として有名なアボカドを取り入れることで、とても体にいい食事になります。

アボカドも高タンパク・低カロリーな食材なので、筋肉をつけたい方なんかにもおススメのメニューです

味も、ほんのり甘いゆばに、アボカドと醤油が絶妙に合うのでとても美味しい一品にになります。

スポンサーリンク

巻きゆばの保存方法は?購入するには?

巻きゆばの保存方法は、5度以下の冷蔵保存が基本です。長期保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。

保存する際は、次使うとき使いやすいように、小分けにしてラップに包むのがおすすめです。

巻きゆばの消費期限は、商品にもよりますが、長くて1週間、短くて3日程度です。冷凍保存した場合は、約6カ月はもちます。

続いて巻きゆばの購入方法ですが、そこまでマイナーな商品ではないので、近くのスーパーでも購入することができると思います。

豆腐の売られているエリアの近くに売られている事が多いみたいです。

近くのお店に売っていなくても、インターネットでも色々なお店から簡単に取り寄せることができます。

ゆば専門店なども存在するので、ゆばを食べ比べてみるのも面白そうですね。

まとめ

今回は、健康食品として今注目を浴びている、ゆば についてご紹介しました。

ゆばは同じ大豆からできている豆腐よりも栄養価が高いなんて驚きでした!!

クセの強い食材ではないので、色々な料理と組み合わせて楽しむことができると思います。ゆばを使い慣れてきたら、自分でレシピを考えてみるのも楽しいと思います。

ぜひ、いつもの食事に少しでもゆばを取り入れて、健康でステキな生活を送ってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です