映画メン・イン・ブラック3 あらすじネタバレあり感想 名コンビの最高傑作 

スポンサーリンク

映画 メン・イン・ブラック3 大人気シリーズ!今作は、意外な結末と前作よりもパワーアップした、アクションシーン!あらすじや感想まとめてみました!

映画 メン・イン・ブラック3とは?

『映画 メン・イン・ブラック3』は前作『メン・イン・ブラック2』の続編となっている作品になっています。

ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズらお馴染みのキャスト陣が活躍する3D・SFコメディ映画となっています。

映画 メン・イン・ブラック3 キャスト

ウィル・スミス

トミー・リー・ジョーンズ

ジョシュ・ブローリン

映画 メン・イン・ブラック3 スタッフ

監督

バリー・ソネンフェルド

脚本

デヴィッド・コープ

ジェフ・ナサンソン

イータン・コーエン

マイケル・ソッチョ

原作

ローウェル・カニンガム

製作

ウォルター・F・パークス

ローリー・マクドナルド

製作総指揮

スティーヴン・スピルバーグ

G・マック・ブラウン

映画 メン・イン・ブラック3 映画での登場人物

次に映画に登場する人物の紹介をします。多少のネタバレがあります。

エージェントJ

今作の主人公の一人。

今作では過去に行って、若き日のエージェントKと組んで行動します。

エージェントK

もう一人の主人公。

今作では現代のKと過去の若き日のKが登場します。

ボリス・ジ・アニマル

隻腕のボグロダイト星人である凶悪犯。

自分の片腕を奪い、逮捕したKを始末しようと目論んでタイム・マシーンを使います。

グリフィン

予知能力をもつ宇宙人。

映画メン・イン・ブラック3 あらすじ

とある日、かつてエージェントKに逮捕されたエイリアンのボリスが脱獄し、Kを過去に遡って始末するため、タイム・マシーンを持つ電気店経営の男と接触を図ります。

一方、エージェントJとKの二人はエイリアン出現の通報を受け、現場の中華料理店に向かうと宇宙エビがあったのでボリスが脱獄したことを知ります。

そしたら二人は店内でエイリアンの襲撃を受け、その最中にKはボリスと再会し、「お前は過去で死ぬ」という言葉を言われます。

それからのKの態度を見てJはデータベースで1969年に起こった出来事を調べますが、肝心な情報が機密扱いされています。

翌日、Jはボリスの歴史改変により、Kが40年前に死亡していて、更にボグロダイトが地球侵攻を開始している状態なのを知ります。

Jは歴史を修正するため、電気店経営の男を訪ね、ボリスと同じ装置でKが殺される前日にタイムトラベルします。

映画メン・イン・ブラック3 ネタバレあらすじ

ここからはネタバレがありますのでそれが嫌な人は観ないことをお勧めします。

Jは若き日のエージェントKに出会い、何とかKからの信頼を得ると共に行動してアークネットを持つグリフィンと出会います。

グリフィンはボグロダイトについての警告を聞いたJとKは彼からアークネットを手渡され、アポロ11号に取り付けるように言われます。

ケープ・カナベラルに到着した3人は拘束されるが、グリフィンの予知能力を見た大佐によって解放されます。

それからJとKはロケット発射台で、過去と未来のボリスと格闘します

Kは1969年のボリスの片腕を落とし、アークネットをロケットに取り付けることに成功し、現在のボリスは倒されます。

1969年のボリスは隙を突いて大佐を始末しますがKが撃ち殺します。

そして大佐の息子・ジェームズがやって来て、Jは彼が父親の形見の懐中時計を持っていたので幼い頃の自分だと気づき、Kは敢えてニューラライザーでジェームズの記憶を消し、父親は英雄だと伝えます。

現在に戻ってきたJはKと食堂で会い、二人が席を立とうとすると別席にいたグリフィンがKがチップを払わないと地球が大変なことになると言ったのでKがチップを置きに戻ると、地球に向かっていた小惑星が人工衛星に衝突したので地球は救われます。

感想・口コミ

ここからは『メン・イン・ブラック3』を観た際の自分の感想を述べ、作品を見た皆さんの口コミを紹介します。

映画メン・イン・ブラック3 感想

今から40年前にタイムスリップし、過去の舞台で現代と過去の宇宙人との戦闘を繰り広げるシーンには前作より、迫力がありました!

戦いだけでなく破壊力のある近未来的な武器を始め、爆発的なスピードが出せるバイクや車など多くのマシンが多く登場し、興味を惹かれます。男の子がすごく好きそう!

ストーリーも非常にワクワクもので過去にいき、未来を変えたり、未来を予想できる宇宙人がいたので全体的にSFらしくて良かったと思います。

映画メン・イン・ブラック3 口コミ

「いい意味で期待を裏切られる作品になっています」

「ラストに感動すると言う予想外な展開があります」

「何度見ても面白い映画になってます」

「宇宙人と言う存在をコミカルかつ分かりやすくしている点が見事だと思います」

「不意を突かれるシーンがあります」

映画メン・イン・ブラック3 まとめ

今回の作品は、未来を変えるために過去での激闘を描いているのでまさにSF作品と言っても過言ではないかと思います。

前作の作品から10年の時が経っていますので、改めて前作を振り返ってもいいかもしれないと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です