村上武士(ソーセージ)のプロフィールや経歴は?お店情報や年収を調査!

村上武士(ソーセージ)のプロフィールや経歴は?お店情報や年収を調査!

スポンサーリンク

様々なディープな世界を紹介する番組「マツコの知らない世界」に出演するソーセージの専門家、村上武士さんをご存じでしょうか?

 

ソーセージ研究家として、非常にソーセージにこだわりを持っている方ですね。今回は、そんな村上さんの学歴や仕事内容などを紹介していきましょう。

村上武士のプロフィールは?年齢は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

試作ソーセージ研究中 #hayari #ソーセージ #上野原 #ソーセージは宇宙だ

Takeshi Murakami(@hayarisausage)がシェアした投稿 –


村上武士(むらかみ・たけし)さんは、生年月日の公表はしていません。しかしネットでの噂では40代になったばかりではないか、という話があります。

出身地は福島県のいわき市で、2012年に結婚されたそうです。

 

職業はたくさんあって、まずはソーセージ研究家、そしてソーセージ職人でもあり、ショップのオーナーもしている上にシェフでもあります。

 

元は役者を目指していたそうですが、途中で料理に目覚め、今の道を進みだしたとか。何でも、小屋を建ててチケットと販売してお客さんに観劇してもらうのと、材料を集めて料理をつくってというプロセスが案外似てるな・・・と感じられたそうです。

 

村上武士の学歴や経歴は?

 

村上武士さんは一般人ですので、学歴などは公表されていません。しかし、大学在学中に役者を目指して中退したそうです。

 

しばらくは劇団を練り歩きますが、ある時料理の道に目覚めます。劇団員をしながら生活費を稼ぐために飲食店で働き、気に入ったようですね。

料理の道へいくと決めてからは、恵比寿の「スチームキッチン頂」と「豚料理とソーセージのあいびき」という店で修業をします。そこで店長にまで上り詰めました。

 

2店目の「豚料理とソーセージのあいびき」は、立ち上げメンバーに入っていたそうです。

 

その後独立し、2009年の11月に無添加ソーセージと自然派ワインの店「ソーセージスタイル流行hayari」をオープンさせました。最初は東京に店を構えますが、2018年に山梨県へ移転しています。

スポンサーリンク

村上武士の仕事内容やお店は?

 

村上武士さんはソーセージ研究家であり、ソーセージ職人でもあり、オーナーシェフでもあります。日々ソーセージと向き合って、切磋琢磨しているのですね。

独立して出した店は最初東京でしたが、2018年に山梨県へ移転、現在は「ハヤリテラス」という名前で経営しています。

 

住所は山梨県上野原市新田983、上野原駅南口を出て線路沿いの道を大月方面へ1分ほど、オリーブ色の手すりがある一軒家です。

 

関東で人気だったのに山梨県へうつってしまったということで、ファンは嘆いたようですが、オンラインショップを始めたことで村上さん手製のソーセージは購入が簡単になりました。

 

ショップ名は「世界のソーセージhayari」で、URLはhttp://www.hayari-sausage.jp/です。

村上武士の年収は?

ソーセージ研究家村上武士さんの年収は、一般人なので情報公開はされておらず、推測するしかありません。

彼の収入源は経営している店舗からの売り上げ、オンラインショップからの売り上げ、またレシピ本も書いていますので、その印税があります。


自然派のこだわりソーセージということで原材料などにも手をかけていることを考えると、売り上げが多くても経費で消えていく分も多いのではないでしょうか。

 

一般サラリーマンよりは稼いでいると思われますが、まだ発展途上にて1000万台はいっていないと推測されます。ただし、今回テレビで放送されるとオンラインショップでは売り切れが続出するかもしれません。

一気に花開く可能性もありますね。

まとめ

 

ソーセージを愛し、研究しながら自ら製造もしている村上武士シェフが、「マツコの知らない世界」に登場します。オーナーシェフでもありオンラインショップやレストランの経営もしている情熱的な人で、今後の活躍が期待されます。

 

村上さんの作るソーセージはオンラインで買えますし、本も書いていて作り方を紹介しています。興味がある方、美味しいソーセージを食べたい、という方は、一度購入してみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です