中島彩(林業)のプロフィールや年齢は?結婚はしているの?元ダンサーが林業を始めた理由とは?

中島彩(林業)のプロフィールや年齢は?結婚はしているの?元ダンサーが林業を始めた理由とは?

スポンサーリンク

中島彩のプロフィールは?年齢は?

材木コーディネーターをされていて有限会社ウッズ 森林管理部に勤めているのが中島彩さんです。

「セブンルール」に出演されるとのことなので、今回は中島彩さんについて簡単にまとめていきたいと思います!!

まずはプロフィールから紹介していきますね♪

プロフィール

名前:中島 彩(なかしま あや)

生年月日:1981年

出身地:兵庫県神戸市北区

趣味:フラダンス

職業:材木コーディネーター

勤務先:有限会社ウッズ

 

1981年ということなので現在38歳ということになりますね。

一般人の方なのでこの他のプロフィール情報は見つかりませんでした(^◇^;)

林業だけでなく、講演会を通じ、林業に関わる情報発信にも力を入れているそうです。

中島彩の学歴は?

高校卒業後、ダンスを習うために大阪芸術大学舞台芸術学科に進学されています。

小中高どこの学校に通われていたのかは情報がなくわかりませんでした。

 

地元である神戸市の学校に通われていたのだと思います^_^

中島彩は元ダンサー?なぜ林業へ?

幼少期からバレエをされていて、現代舞踊のダンサーに25歳までされていましたが、オーディションを受けに行った時に明らかに努力して適うレベルじゃないダンサーの姿を目の当たりにし、ダンサーの道を諦め、26歳で林業に転身されたそうです。

 

なぜ林業は転進されたのか調べてみると、小学校の卒業文集には山にかかわる仕事がしたい山の風景を守る仕事をしたいと書かれているそうで、樹木医をしていた叔父の影響からか、山でよく遊ぶ子だったようです。小学生の時、宅地開発で近くの山がどんどんなくなり山の風景が変わっていくことに子供心ながら何かできないかと思っていたそうです。

 

27歳の頃、鹿児島県へ重機やチェーンソーの使い方などを学んだり、必要最低限の資格を取るために行かれます。

その後、広島県の廿日市市『安田林業』へ就職しますが、林業全般の知識や高度な伐採技術を身につけるため、広島や長野でも働きます。

 

現在は、兵庫県丹波市にある『有限会社ウッズ』に勤務されています。

最も危険な仕事と言われている林業に女性が転進されるのって珍しいですよね。

 

中島彩さんは有限会社ウッズの森林管理部に所属されていますが紅一点のようです。

労働者1000人あたりの年間死傷者数は全産業の中でも一番多いそうで、中島彩さんが実際に行う仕事は、重さ数トンの杉の木をチェーンソーで伐採し、重機を操縦して運搬する。更に急斜面の山道を毎日10km歩き回る。体力的にも厳しいこうした作業に取り組む姿に、同僚の男性たちからの評価も高いそうです。

スポンサーリンク

中島彩は結婚している?

気になる恋愛事情についてですが、調べましたが結婚されているのかどうかはわかりませんでした...

情報がなかったので結婚されていないのでしょうか。

 

年齢的にも結婚されていてもおかしくないですが、ダンサーをされていて林業に転身し忙しい日々を駆け抜けているということなので恋愛より仕事を優先されているのかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ダンサーから林業に転身された中島彩さんについて書いていきました(^-^)/

幼い時から山に関する仕事がしたいと思っていたんですね。

 

11月19日に放送される「セブンルール」に出演されるとのことなので是非チェックしてみてくださいね(^^)

番組内では、休日も一人山で過ごす程山を愛するほどのめり込む林業の魅力とセブンルールについて迫るそうですよ♪

 

また、番宣にダンスシーンがありましたので、オンエアでダンスを観ることができるかもしれないですね(^^)

今後の中島彩さんの活動にも期待したいと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です