フライパンを愛す飯田結太とは何者!?マツコの知らない世界

飯田結太フライパン

スポンサーリンク

マツコの知らない世界で特集されました飯田結太さんについて気になったのでまとめて見ました。

飯田結太とは何者?

名前:飯田結太(いいだ ゆうた)

生年月日:1984年9月17日

出身地:東京都葛飾区

職業:老舗料理道具店「飯田屋」(2009年に入社)

出身大学:明治大学(商学部)

明治大学を卒業後、家業の東京都台東区西浅草にある合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」に就職します。

現在は、専務取締役として活躍しており、6代目としてお店の事を勉強されている飯田結太さん。

入社後9年間で会社の売り上げを約2億円も上げたとのことで「飯田屋」期待の星ですね!!

また、TVやラジオでは料理が楽しくなる料理道具の選び方を紹介し、雑誌でも活躍されており今注目されています。

私生活では、ご結婚されていてお子さんが3人いらっしゃるとのこと。

以前接客中に指輪が包丁に当たり、包丁に傷ができてしまうということがあったそうです。それ以来、商品に傷を付けないように指輪を外すようになったそう。

また、ニックネームも沢山あります♪

・おろし器マニア・オロシスト・ミスターキッチン

・料理道具王子・台所番長  などなど

つけた人センス抜群ですね☆私もつけてもらいたい。。。

★「飯田屋」とは

大正元年創業の老舗の料理道具屋、世界中から集めた逸品料理道具を販売しているお店です。

取り扱っている料理道具は、約1万種類もあります。

住所:東京都 台東区西浅草2-21-6

アクセス:銀座線 田原町駅(徒歩10分)、つくばエクスプレス線 浅草駅(徒歩5分)

駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり。)

営業時間:月曜~土曜日 10:00~19:00、日曜・祝日 10:00~18:00

休業日: 基本年中無休で営業してます。(年始年末に1週間休業あり。)

公式ネットショップもあります。

全国発送しており、海外への発送も行っているそうですよ!

飯田結太流フライパン選び方

★1~2人暮らしの場合

直径26センチ。

★3人家族の場合

直径28センチ 。

★4人家族の場合

直径30センチ。

このように人数によってフライパンのサイズを選ぶといいそうです。

また、炒め物や煮物にも使える50ミリ以上の十分な深みがあると便利です。

ここで飯田屋2015年のフライパンの売り上げベスト5を紹介いたします。

飯田屋2015年のフライパンの売り上げベスト5

1位D&Sセラミックパン(直径24cm)

2位リバーライト「極」シリーズフライパン(直径26cm)

3位リバーライト「極」シリーズ炒め鍋(直径28cm)

4位北率アルミニウムセンレンキャストフライパン(直径26cm)

5位ウルシヤマ金属工業ラフィーネIHフライパン(直径26cm)

1位はプロにも人気が高かったD&Sセラミックパンです。

匂い移りがしないセラミックでフライパンの側面がしろくておしゃれです。

2位と3位は”究極に錆びにくい鉄”というキャッチフレーズで人気になったリバーライト「極」シリーズでした。

こちらは鉄製のフライパンですが空焚きが必要ないということです。


4位と5位は最高ランクと思われるフッ素加工の中ではフライパンでした。

フライパンの種類や特徴

フライパンの素材は鉄、銅、ステンレス、チタン、アルミニウム、セラミックです。

・鉄

フライパンといえば鉄製ですよね。

料理人が愛用している人が多いです。

錆びやすく手入れが大変ですが、買い替えが必要なものと違ってはお手入れをすれば、一生使えるものになります。

また使えば使うほど油が馴染み焦げ付かなくなり、自分のフライパンを育てていく楽しみがあります。

・銅フライパン

高級フライパンとし 世界中のレストランなどで使用されてきた銅フライパン。

手入れが簡単で、殺菌効果があります。

熱が早く伝わり錆びにくいです。

・ステンレスフライパン

丈夫で錆びにくいので、長く使えます。

冷めづらいので余熱での調理ができます。

・チタンフライパン

軽くて扱いやすさ抜群!
フライパン随一の軽さで保湿性が高く冷めにくいです。

・アルミニウムフライパン

熱伝導が良いので細かい火力調整がしやすく、軽い。

パスタを調理するのに向いています。

・セラミックフライパン

頑丈で長持ちし、耐熱性が高く焦げ付きにくいです。

色も白くておしゃれです。

スポンサーリンク

飯田結太マツコの知らない世界に出演

2019年5月21日放送

「女性は、恋愛の次にフライパンに悩んでいる!」と主張し登場した飯田結太さん。

鶏肉が美味しく焼けるフライパンにマツコさんは

大絶賛されていました。

番組内では究極のフライパン7つを紹介されていました。

残念ながら詳細は不明でしたが飯田屋で取り扱っているフライパンが紹介された確率が高いと思います。

まとめ

便利で役に立つ料理道具を私たちにたくさん紹介してくれる飯田さんの活躍が楽しみですね!

皆さんもぜひ「自分に合ったいいフライパン」を飯田結太さんのアドバイスを参考にを購入してみてください。

私もフライパン変えて料理頑張って見ようかな、、、

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です