倉橋佳彦(日本茶バリスタ)がイケメン!プロフィールや年収が気になる!仕事内容も調査!

倉橋佳彦(日本茶バリスタ)がイケメン!プロフィールや年収が気になる!仕事内容も調査!

スポンサーリンク

倉橋佳彦のプロフィールは?

日本茶バリスタとして活動をされているのが倉橋佳彦さんです。

今回「マツコの知らない世界」に出演されるとのことなのでプロフィールや職業、年収などについて簡単にまとめていきたいと思います!!

まずはプロフィールから紹介していきたいと思います♪

プロフィール

名前:倉橋佳彦(くらはし よしひこ)

生年月日:1988年4月23日

出身地:秋田県

職業:NITCHAディレクター/日本茶バリスタ

 

このほかのプロフィールについても調べましたがあまり情報がなくわかりませんでした( ;∀;)

倉橋佳彦の仕事は?

 

ダンサーを目指して高校卒業後に上京されたそうです。

上京後は、様々な大会やバックダンサーなどをされていたそうですが、からだを壊してしまい将来食べていける仕事に就こうと思ったそうです。

 

そこで選んだのが”ものづくりと食”でした。

最初から独立を目指していたそうで、飲食店で修業をされていたそうです。

 

コーヒー店でバリスタとして修業していた時には、カフェインを摂取しすぎてしまい一時期飲めなくなってしまったことが、きっかけになり仕方なくコーヒーからお茶へとシフトチェンジしたことが「お茶の世界」へ導かれることになります。

お茶を飲んでいた時にふと”急須で淹れたお茶とペットボトルのお茶は何が違うのか”と思ったんだそう。

 

その疑問を解消するためにお茶のお店に行き優しい味わいと香りの旨味、飲んだ後の余韻が鼻に残る感覚が身に染みて”お茶のおいしさ”に気づいたそうです。

そして「お茶の茶葉を作った農家の思いを感じてほしい」と思い「お茶のつなぎ手」として日本茶のセレクトショップ「NITCHA」を設立されました。

 

こちらがサイトのURLになります (https://nitcha.official.ec/)

また、日本茶スタンドという企業やカフェスペースでイベントの企画・運営、出張販売、ワークショップなどの活動もされているようです。

スポンサーリンク

倉橋佳彦の年収は?

気になる年収についてですが、もちろん公表をされているわけではないので詳しい金額まではわかりませんでした。

会社を設立しワークショップなどもされているので500~800万円以上はあるのではないかと思います。

憶測ですが(^▽^;)

 

今やInstagramが引き金となりカフェ業界は儲かっていますからね(^^♪

ほうじ茶スイーツのオススメは?

倉橋佳彦さんおススメのほうじ茶スイーツについてですが調べましたが詳しい情報がなくわかりませんでした...

 

倉橋佳彦さん自身が開催されている”ほうじ茶ワークショップ”では、ほうじ茶焙煎違い飲み比べやほうじ茶スイーツなどを手作りされているようです。

「マツコの知らない世界」に出演され、ほうじ茶スイーツを紹介されるみたいなのでチェックするしかないですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本茶バリスタとして活動をされている倉橋佳彦さんについて書いていきました(^^)/

ダンサーから日本茶バリスタに転身されたとはびっくりですよね。

いい出会いだったのではないかと思います(^^)

 

日本茶のセレクトショップ「NITCHA」を設立され、オンラインショップやイベントの企画・運営などもされているのがわかりました。

11月19日に放送される「マツコの知らない世界」に出演されるそうなので是非チェックしてみてくださいね~( *´艸`)

番組内では、年間400個以上もほうじ茶スイーツを食べる男として「ほうじ茶スイーツの世界」に登場し、ほうじ茶にハマったきっかけや、お茶屋さんのソフトクリーム、隠れた名店などを紹介されるそうですよ♪

今後の活躍にも期待したいと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です