イェガー千代乃アンの年齢や学歴は?アトリエの場所や価格帯口コミも調査!

イェガー千代乃アンの年齢や学歴は?アトリエの場所や価格帯口コミも調査!

スポンサーリンク

プロフェッショナルな仕事をする人に密着する番組、「情熱大陸」の2019年11月17日の放送で、ランジェリーデザイナーのイェガー千代乃アンさんが特集されます。

女性が自分らしく輝くための下着をオーダーメイドで作り続ける彼女が一体どんな人なのか、紹介していきましょう。

イェガー千代乃アンのプロフィールや年齢は?

ランジェリーデザイナーのイェガー千代乃アンさんは、父がアメリカ人、母が日本人のハーフの女性です。

東京生まれで、ロンドンとNYを行き来しながら育ちました。幼少時からクラシックバレエを習っており、アートやファッションなどに刺激を受けつつ育ちます。

 

ロンドンの大学院でビスポートによるランジェリーデザインの研究をして修士号を取得、ロンドンのサヴィル・ロウセでイギリスの伝統的なテーラリングを習得します。

 

イェガー千代乃アンさんは、生年月日などは一切公開されていませんでした。身長なども書かれていません。

イェガー千代乃アンの学歴や経歴は?

 

東京出身で5歳の時に家族でロンドンに移住、そこからロンドンとNYを行き来しながら育っています。

ロンドン大学SOAS、そして日本では早稲田大学に進学、卒業後、イギリスのデ・モントフォート大学院で修士号を取得しています。

 

ロンドンのサヴィル・ロウセで異議知るの伝統的なテーラリング技術を習得し、同時にアートやインテリアデザインなどの研究も続け、自分のブランドをスタートさせました。

現在はスタッフ2名を雇い、全てオーダーメイドでのランジェリー作りをしています。

 

彼女が目指しているのは、肌につけるランジェリーから女性の意識を高めること、だそうで、「下着に体を押し込んで合わせるのではなくて、個人の体に合わせてランジェリーをつくる」のです。

 

下着はソトからは見えないものだからこそ、女性のコアな部分に影響を与えるというのが彼女の哲学です。

イェガー千代乃アンの仕事は?店舗や商品の口コミは?

https://www.instagram.com/p/B0lMUS5h4I2/?utm_source=ig_web_copy_link

先にも述べたように、ランジェリーデザイン、それをハンドメイドで作り出し、顧客に届けるという仕事をしています。個展なども開いているようです。

仕事はアトリエでスタッフ2名としており、実際の店舗はもっていません。

 

アトリエに直接来店するか、インターネットの公式サイトで注文、全国の百貨店などで開催されるオーダーイベントや個展などの際に購入が可能です。

 

アトリエは小田急線「成城学園前駅」からバスで約5分、メールにて予約時に正確な住所と地図は送ってもらえます。

 

商品の価格帯は目安としてブラは5万円から、パンティは3万円からとなっていて、オーダーメイドのため納品は1か月から2か月後となります。

商品はオーダーメイドというだけありほどほに高額ですし、お洒落に敏感なセレブが愛用ということもあり、一般の口コミはまだありませんでした。

スポンサーリンク

イェガー千代乃アンの年収は?

 

イェガー千代乃アンさんは個人情報をほとんど明かしていませんので、年収もはっきりとは分かりませんから推測するしかありません。

 

日本では雇われデザイナーは、ドレスでも下着でもジーンズであっても最初は400万程度からスタートするようです。年齢が上がるにつれて経験も上がるので、年収も上がっていくのでしょう。

 

しかしイェガー千代乃アンさんはハンドメイドですし、オリジナルで個人でデザインから縫製、販売までされています。ハンドメイドですので一つずつの値段も高額になりますし、東京にアトリエを構え、スタッフも2名雇っているとのことで、一般的な会社勤めの新人デザイナーとは格段に違うはずですね。

 

年収は非常によいと思われます。実店舗ももっていないということは余計な費用もかかっていませんので、1000万を軽く超えている可能性もありますね。

まとめ

ランジェリーデザイナーのイェガー千代乃アンさんが、2019年の11月17日放送の「情熱大陸」に出演されます。

女性が輝くためにとハンドメイドでランジェリーを作り、販売している人で、その商品は女性らしく繊細な美しさを持っています。

 

彼女に密着してどのような話が展開されるのか、気になる方は番組をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です