話題沸騰!発酵玉ねぎ!作り方や応用レシピについてまとめてみた。

発酵玉ねぎ 応用レシピ

NHK今日の料理で紹介された注目の発酵玉ねぎ!人気の理由、レシピの応用方法までご紹介していきます。 

発酵玉ねぎとは? 

材料2つで手軽にできる発酵調味料です。

発酵することにより、栄養価が上り栄養成分が吸収されやすくなります。

発酵玉ねぎ 効果

もともと体に良いとされている玉ねぎ。玉ねぎに含まれている「オリゴ糖」が腸内菌のエサになり、腸内環境が良くなるのでダイエット効果があります。

他にも期待できる効果を挙げてみると以下の通り。

1・血液がサラサラになる。

2・高血圧改善。

3・糖尿病の改善。

4・筋肉疲労が回復。

5・アレルギー症状の緩和。

など、 もともとの玉ねぎの旨味が増し独特なニオイが消える効果があります。

まずは!発酵玉ねぎ 作り方

材料

・玉ねぎ:2個

・塩:小さじ1/4

手順1

玉ねぎをみじん切りにする。

塩と混ぜ合わせ瓶などに詰める。

手順2

1日常温で置く。

手順3

その後冷蔵庫に入れ気泡が出て飴色になっていたら完成!

(発酵ガスにより瓶を開けると音がすることがあります。)

※1日1回はフタを開け軽くかき混ぜることが必要です。

オススメ応用レシピ

発酵玉ねぎを使ったレシピを4つ紹介します。

①発行玉ねぎのサーモンカルパッチョ

材料

・発酵玉ねぎ:大さじ2~3

・サーモン:適量

・水菜,トマト:お好きなだけ

☆ソース

・お酢:大さじ1

・塩麹:小さじ2

・胡椒:適量

手順1

お皿トマトとサーモンを盛り付ける。

手順2

発酵玉ねぎ,お酢,塩麹,胡椒を混ぜ合わせる。

手順3

サーモンにソースをかけ水菜をのっける。完成!

②発酵玉ねぎのホットドッグ

材料

・ホットドック用のパン:1個

・ロングウインナーソーセージ:1本

☆ソース

・マヨネーズ:適量

・ケチャップ:適量

・マスタード:適量

・発酵玉ねぎ:適量

手順1

パンの真ん中に切れ目を入れてマヨネーズをぬる。

手順2

フライパンにサラダ油を入れて熱する。

ロングウインナーソーセージを入れて中火で軽く熱する。

手順3

パンにロングウインナーソーセージをのせて500wのオーブントースターで1分焼く。

お好みでケチャップ、マスタードをかけその上に発酵玉ねぎをのっける。完成!

③発酵玉ねぎのコロッケ

材料(2人分)

・合い挽き肉:100g

・発酵玉ねぎ:大さじ5

・じゃがいも:3個

・有塩バター:10g

・塩胡椒:少々

・薄力粉:適量

・パン粉:適量

・溶き卵:1個

・サラダ油:適量

・中濃ソース:適量

手順1

じゃがいもの皮をみき鍋に入れ、じゃがいもがかぶる程度の水を入れ中火で熱す。

沸騰後弱火にし竹串がすっと入る程度のやわらかさになるまで30~40分程度茹でる。

茹で終わったらフォークやマッシャーなどでじゃがいもをつぶす。

手順2

フライパンに有塩バターを入れて弱火で熱する。

バターが溶けたら発酵玉ねぎ、合挽き肉を加えぽろぽろになるまで炒める。

ぽろぽろになったら塩胡椒を加えて混ぜる。

手順3

先ほどつぶしたじゃがいもに混ぜあわせ6棟分にして小判形に丸める。

薄力粉→溶き卵→パン粉の順にまぶす。

鍋に油を入れて170℃に熱し,両面がきつね色になるまで揚げる。

手順4

器に盛り中濃ソースをかける。完成!

④発酵玉ねぎのミートピザ

材料

・市販のピザ生地:1枚

・サラダ油:大さじ1

・発酵玉ねぎ:大さじ5

・合挽き肉:150g

・ピザ用チーズ:適量

・塩:少々

・胡椒:少々

・ケチャップ:大さじ3

・ウスターソース: 小さじ2

・オリーブオイル:小さじ2

手順1

・ミートソースを作ります。

フライパンに油をしき、発酵玉ねぎと合挽き肉を加えて炒める。

合挽き肉の色が変わったてきたら、ケチャップとウスターソースを加えて炒める。

手順2

ピザ生地の上にミートソースをのせその上にピザ用チーズをかける。

手順3

220℃に予熱したオーブンで15~20分焼く。完成!

このようにどれも簡単にできるものですので

発酵玉ねぎを作った際は、ぜひ試してみてください。

まとめ

発酵玉ねぎは2週間ほど冷蔵庫で保存ができるので常備できる調味料になり便利です。

料理に大活躍の発酵玉ねぎ。
季節を問わずいろいろなお料理に使えます。

発酵玉ねぎを是非フル活躍してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です