山崎翔空(西宮のメッシ)のプロフィールや身長は?動画の目隠しドリブルが凄い!

山崎翔空(西宮のメッシ)のプロフィールや身長は?動画の目隠しドリブルが凄い!

スポンサーリンク

 

人気のテレビ番組である「ジャンクSPORTS」にも出演し、世界で有名なサッカークラブであるレアル・マドリードやバルサが既に注目をしているとしてネットで話題となっているサッカー少年がいます。

 

彼の名前は山崎翔空君、小学生です。今回は彼についての詳細をお届けします。

 

山崎翔空のプロフィールは?身長は?

 

名前は山崎翔空(やまざき・とあ)、2019年現在8歳ということで、生まれは2011年であると思われます。兵庫県高砂市出身で、所属チームは「西宮サッカースクール」です。

彼は現在8歳で、身長は118cm、体重は29kgだそうです。

 

サッカーボールは1歳の時から蹴っていたそうですが、本格的にサッカーを始めたのは3歳の時。その時には「アミサージ神野SC」という地元のサッカークラブに所属していました。

 

ネット上に山崎翔空君のリフティング練習風景がのせられていますが、確かに凄いですね。

毎日の練習に加えて人口芝生を敷いた自分の部屋で狭くても出来る練習を朝晩としているとか。起きている間、学校で勉強している時以外がボール漬けの生活です。

 

 

日本で行われた「レアル・マドリード・ファンデーション・チャレンジキャンプ2017」にも参加し、250人の参加者の中から優秀選手として選ばれた後、本場のスペインにも招待され、行ったとのこと、当時7歳でした。

 

スペインではパスに問題がある、と指摘されますが、トライする姿勢が素晴らしいとの高評価であったそうです

ちなみに彼の将来の夢は、「バルサに入ること!」です。そのために今から英語の勉強もしているそうですから、是非叶えて欲しいですね。

 

山崎翔空の学校はどこ?

山崎翔空君が通う小学校の情報はありませんでした。兵庫県高砂市在住ですので、そこの公立小学校に通っていると思われます。

スポンサーリンク

山崎翔空の家族は?

 

家族は父の敬輔さん(33歳)、母の絵理奈さん(32歳)、兄の夢生空君(10歳)と翔空君の4人家族です。ご両親が若いですね!

山崎翔空君は、父親と兄もサッカーをしているそうです。お父さんの敬輔さんは小学校から高校までサッカーをしていたそうですが、兄弟のコーチをしているのですね。

 

父がサッカーのコーチをするときは鬼になるそうで、山崎翔空君は泣いて泣いてこれまで凄くなったとのことです。

しかしどれだけ泣いても、どれだけ大変でも練習にいくことを考えたら、彼は相当サッカーが好きなのでしょうね。

 

山崎翔空のサッカーチームは?コーチは?

山崎翔空君は小学1年生の時に、西宮サッカースクールに小学3年生の入団試験を受けて合格しています。小柄ですが、適格なドリブルで体格が大きな小学生を翻弄、あだ名が「西宮のメッシ」とついたほどです。

 

住まいは高砂市なので、同じ兵庫県でもかなり遠いですね。何と車で3時間かかる道のりを週に5日、通っているそうです。行きは電車でいき、帰りは親御さんが迎えにきてくれるそうですが、びっくりするほど大変だろうと思います。

 

サッカーチーム内のコーチは、情報がなくわかりませんでした。

 

まとめ

 

関西のテレビでは何度か取り上げられているサッカーのスーパーキッズである、山崎翔空はまだ8歳の子供です。

 

しかし、普段から目隠しをしてドリブル練習をするなど研鑽し、現在既にレアル・マドリードやバルサなどの有名サッカークラブにも注目されている少年です。あだ名は所属しているサッカースクールにちなんで「西宮のメッシ」。

 

そんな彼が出た「ジャンクSPORTS」ではゲストのペナルティ・ヒデさんが、すぐにでも海外に行くべき、将来巨額のお金を稼げる少年!と絶賛していました。

 

ご両親や兄、環境に恵まれ、どんどん凄さを増している山崎翔空君の将来が、今から楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です