川崎悦子(63歳の振付師)の旦那や年収は?所属事務所はどこ?

川崎悦子(63歳の振付師)の旦那や年収は?所属事務所はどこ?

スポンサーリンク

振付師をされているのが川崎悦子さんです。
ドラマ・CM・映画のダンスシーンや舞台の振付などを幅広く手がけられているんだとか(o^^o)
多数のヒット作品を生み出されていて還暦を超えてもオファーが絶えないそうです!
すごいですよね∑(゚Д゚)
今回は「セブンルール」に川崎悦子さんが出演されるということなので簡単にまとめていきたいと思います!!

川崎悦子のプロフィールは?経歴や学歴は?

 

右の女性が川崎悦子さんです( *´艸`)
プロフィール
名前:川崎悦子(かわさき えつこ)
生年月日:1956年
出身地:不明
芸能事務所の「融合事務所」に振付師として所属されています。
主な経歴○
4歳よりクラシックバレエ、モダンダンスを学び、
1976年東宝ミュージカル「マイ・フェア・レディ」主演宝田明の付き人として全国をまわります。
1983年、恵比寿にビートニック・スタジオ設立し、一世風靡セピアのデビュー曲『前略、道の上より』で振付師としてデビューされました。
一世風靡セピアは、若く精悍な男性たちが集団で、路上で踊るという斬新なパフォーマンスで話題を席巻したそうです。
その後、劇団☆新感線、第三舞台、宝塚歌劇団や演劇集団キャラメルボックス、滝沢秀明プロデュースの「滝沢歌舞伎ZERO鞨鼓等の舞台の振り付けを手掛けられています。
2005年にはテレビドラマ「女王の教室」でエンディングの振付を担当されました。
他にも武富士のCMの振り付けを担当され、
「消費者金融のコマーシャルがなんでこんなスケールの大きなダンスの映像なの?」と話題になりました。
学歴について調べてみると東京都多摩市の都立永山高校出身のようです。
その後は大学には進学されずに大手企業に就職されすが歌手になりたいという夢を追いかけ働きながらオーディションを受けられていたようです。

川崎悦子は結婚してる?旦那は?

川崎悦子さんが結婚されているか調べましたが詳しい情報はわかりませんでした( ;  ; )
SNSなどもみたのですが情報がなかったのでもしかすると結婚されていないのかもしれないです。
今まで仕事が忙しく恋愛より仕事重視だったのかと思います。
ですが、公表されていないだけで結婚されているかもしれないですね♪

スポンサーリンク

川崎悦子の年収は?

年収についてはもちろん公表されていなかったので憶測になりますが、
振付師だけで生活できるレベルの人は、ごくかぎられた一握りのカリスマ的存在に限られるようです。
川崎悦子さんは有名な振付師さんですしダンススタジオも経営されているので数千万円はあるのではないかと思います(´∀`*)

川崎悦子のダンススタジオは?

東京・恵比寿のダンススタジオ「BEATNIK STUDIO(ビートニックスタジオ)」というダンススタジオを経営されています。
天井の高さ、広さを誇る都内屈指のスタジオだそうで、JAZZダンスを中心としたに様々なダンスクラスがありました。
プロの振付師・一流のダンサーが丁寧にダンスの基礎と踊りの楽しさを学べるそうです。
全くダンス経験のない方も大丈夫なようですよ!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は振付師の川崎悦子さんについて書いていきました。
63歳というけして若くはない年齢でパワフルに活動されていて素晴らしいですよね!
オファーも絶えないそうで多忙な日々を送られていると思いますがこれからも沢山の作品を生み出して頂きたいですね♪
10月15日に放送の「セブンルール」に出演され、番組内では振付が思いつかず辞めようと思ったことが何度もあるが昭和、平成、令和に渡って踊り続ける理由に迫るみたいです。
是非チェックしてみてくださいね〜!
これからの活躍にも期待したいと思います(о´∀`о)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です