新垣ミートの返礼品が問題に!株式会社SHINGAKIの対応は?twitterで詐欺との声が

新垣ミートの返礼品が問題に!株式会社SHINGAKIの対応は?twitterで詐欺との声が

スポンサーリンク

節税対策にもなるし、地元や応援したい地方のためになる、として人気を集めているのが「ふるさと納税」です。

税金を支払えば、返礼として色んな特産物がもらえるため、それがお目当てでしている方もたくさんいますよね。しかし今回は、そんな返礼品があり得ない酷さだった、とツイートされ、話題となっています。

では、詳細を紹介しましょう!

新垣ミートの返礼品とは?

あるツイート投稿で話題となったのは、宮崎県美郷町にふるさと納税をした方が、

その返礼品で送られてきた黒毛和牛の薄切りがほとんど脂身で食べるところがない!と載せたことです。

のせられた画像を確認するとほぼ脂身で、確かにこれでは食べる箇所はないですね・・・。

新垣ミートは楽天市場にも商品をおろしていますが、そこでのレビューはまずまずでした。

例えば「手ごろ価格で美味しい肉を堪能できます。脂身のある細切れは好物なので重宝しています」

といったコメントもありますので、喜んでいる方は確実にいますし、会社が悪徳か、と言われればちょっと首をひねる感じです。

しかし、今回の返礼品では商品説明の写真とは明らかに違いますので、受け取った方はビックリすると同時にガッカリされたことでしょう。

株式会社SHINGAKIの経営者は?

株式会社SHINGAKIを経営しているのは、新垣幸洋さんという男性です。

「先代からの卸問屋70年のノウハウと実績をいかし、食肉を扱うスペシャリストとしてお客様の幅広いニーズにお応えします。」

とは会社案内にのっている新垣社長の言葉です。

彼は宮崎県出身で1971年10月29日生まれ、明治大学法学部卒業、1995年に入社して2010年に専務となっています。

2017年の9月から社長へ就任しました。

「みやビズ」という宮崎県のビジネス系サイトでも紹介されている、地元の名士といったところでしょうか。

スポンサーリンク

新垣ミートの返礼品は返品できた?

問題のツイートを追ってみると、返品はせずに納税した父が責任をとってほぼ脂身の真っ白の牛肉を食べる刑となったようです。

ふるさと納税で送られてきた商品は言ってみれば「お礼」ですので、返品や取り換えということは出来ないと思われます。

あれだけの脂肪を食べれば、かなり血圧も上がりそうですが・・・。

返礼品詐欺ではないか、と言われてしまった新垣ミートですが、他の口コミなどをみていても一般的で、むしろ評判のよい会社のようです。

今回のことは、何等かの手違いがあったのではないか、と思われるのですが、投稿者が自ら会社に話をしないことにはわからないままでしょう。

新垣ミートの対応

問題となった、ツイートの主さんが報告をしていました!

会社からきちんと謝罪の連絡が入ったみたいですね!

ネットの声は?新垣ミートの口コミは?

ネットではこのことが話題となり、たくさんのコメントがSNSに寄せられています。

同じ宮崎県美郷町に住む人は、「宮崎県の美郷町に注意する、と書くのではなく、新垣ミートには注意とかえてもらえませんか?」という書き込みをしていたり、

業者に問い合わせてはいかがでしょうか?というコメントには本人が、

「これは確信犯だと思いますので、美郷町さんの方にご意見を伺いたいと思います」と返答しています。

他には「納税者を馬鹿にしすぎでしょ」といったコメントや、「新人さんの確認ミスなんかじゃないの?」という声もありました。

新垣ミートの評判は、実際のところ悪くありませんでした。

しかし今回のことから、悪いイメージがついてしまったことになります。

送られてきた2パック両方ともほぼ食べるところはなかったそうですので、うっかりミスとは考えられません。

今までの高評価を一瞬にして地に落としてしまったことになります。

まとめ

ふるさと納税を使って税金を節約、そして美味しい返礼品を貰おうと楽しみにしている人は多いでしょう。

しかし今回、事前に載っていた写真とはえらく違う、脂身ばかりの黒毛和牛を貰ってしまった人がいます。

本人が写真付きでツイートしたことで、業者である新垣ミートの評判は一気に悪くなってしまいました。

しかしこれに悪意がなかったか、と言われれば首をかしげたくなる商品でしたので、仕方ないでしょう。

返礼品ですので返品は出来ませんし、その家では納税した父が責任をとって全てを食べたそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です