ニコライ・バーグマン人気になった理由や経歴は!?結婚しているの!?【世界一受けたい授業】

ニコライ・バーグマン人気になった理由や経歴は!?結婚しているの!?

・ニコライ・バーグマンって?経歴・性格・結婚している?

ニコライ・バーグマンさんはフラワーアーティストをされています。
日本でもっとも顔を知られた外国人アーティストです。

★プロフィール

名前:ニコライ・バーグマン
生年月日:1976年6月12日
出身地:デンマーク

★経歴

母親はフローリスト、父親は、鉢物の卸業といった園芸関係の仕事を営む家庭に育ち、
1998年、19歳の時に卒業旅行で日本を訪れたのをきっかけに来日します。
2001年には、フラワーショップ「ニコライ バーグマン フラワーズ アンド デザイン」創設され、南青山、六本木ヒルズ、有楽町、新宿、大阪に店舗を展開されています。

ニコライバーグマンさんは、オーストラリア生まれのアマンダさんと結婚されています。
出会いは、北海道へのスキーツアーの飛行機で、席がダブルブッキングだったそうで当初は揉めたそうですがその時にお互いに一目惚れをしたそうです。
運命的な出会いですよね!

アマンダさんはライフスタイルプロデューサーとして活躍されています。

・人気の理由・人気のきっかけは?

ニコライ・バーグマンさんだからこそできる北欧のスタイルをベースに和のエッセンスを融合した世界観と代表作ともいえる「フラワーボックス」が今までにない美しさだと愛されていて人気です!

自分でカスタムできるので相手の好みに合った「フラワーボックス」を作れますので、プレゼントには最適だと思います。

「フラワーボックス」が生まれたきっかけは、「ギフトを600個用意したい、置いておくスペースがないので重ねて置いておきたい、また発表会の後すぐに渡せる生花」といったお客さんからの相談から生まれた作品で、四角の直線と、花の自然な曲線のコントラストが美しいというアイディアから花を箱の中に直接入れてはどうかと思いついてできたのが「フラワーボックス」だそうです。

・相場・どこで買える?

大きさ、種類、生花かプリザーブドフラワーかによって値段が違います。

生花の場合:

小サイズは3,780円

中サイズ7,020円

大サイズ11,340円

プリザーブドフラワー場合:

小サイズ:9,000円台、

中サイズ:10,000~30,000円、

大きいサイズ:30,000円台

生花だと1週間程度、プリザーブドフラワーだと5年持ちます。
長く楽しめる分値段は生花より上がりますので、シーンや予算に合わせて選べますね!

店舗情報

・ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップ ストア
・ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン 伊勢丹新宿メンズ館
・エストネーション銀座店
・エストネーション六本木ヒルズ店
・エストネーション 有楽町店
・ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン 京都バル
・エストネーション 京都店
・ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン Four Seasons Hotel 京都店
・エストネーション大阪店
・ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン ルクア大阪
・エストネーション神戸店
・ニコライバーグマン 福岡岩田屋

家の近くにお店がないという方でも、ニコライバーグマンの公式ショップサイトではオンラインもあるので購入できますよ!

・お花以外の商品はある?

ニコライバーグマン特融の花柄をあしらった、ポーチやトートバッグ、ハンカチなどといった商品もあります。

ポーチだと1,000円代、トートバッグ2,000~3,000円代、ハンカチ1,000円代で購入できます。

Nicolai Bergmann Sumuというインテリアショップもあります。
機能的で高品質な北欧家具とライフスタイル商品を厳選し、フラワーアレンジメントをはじめ、家具、照明、ホームアクセサリー、ステーショナリー、子供服等を扱っています。

住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-0304東京ミッドタウンガレリア3F
営業時間:11:00 ~ 21:00
定休日:無

また、NOMUというカフェもあります。

テーブルにはフォトジェニックなお花が散りばめられておりこれぞインスタ映えです!
テーブルに使われているお花は、全て生花で季節ごとに変化するので行くたびに楽しめますね。

住所:東京都港区南青山5-7-2
営業時間:10:00-20:00
定休日:毎月第1月曜

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町3-6-1 神戸 BAL ANNEX 4F
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休

・まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ニコライバーグマンさんについて書いていきました。
お花を贈られたら嬉しいものですよね。
贈る側も贈られる側も幸せな気分になりますよね。
活躍が期待されているニコライバーグマンさんに、これからも注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です