2019年10月22日祝日に!?名前は?本当になるの?即位礼正殿の儀とは何?

2019年10月22日祝日に!?名前は?本当になるの?即位礼正殿の儀とは何?

スポンサーリンク

2019年10月22日、これまでは平日でしたが今年は祝日になっていることがわかりました。

10月22日といえば即位礼正殿の儀が行われる予定になっていますが、10月22日はなぜ祝日になったのか詳しくまとめていきたいと思います。

10月22日が祝日になったのはなぜ?

2019年10月22日は、これまでは平日でしたが今年だけは祝日になることがわかりました。

2019年5月1日に新天皇陛下が即位され、10月22日に即位礼正殿の儀が行われるからです。

即位礼正殿の儀は、天皇即位の中でも一番重大な儀式と言われており、その儀式が行われる日だから祝日に変わりました。

毎年10月22日は祝日になるの?

2019年は新天皇即位もあり、これまでとは少し違った一年になっていますね。

10月22日はこれまで平日でしたが、 今年は天皇即位があり、即位礼正殿の儀が行われることで、当日は祝日となっています。

では来年からの10月22日は、毎年祝日になるのでしょうか?

まず来年からの10月22日は、 おそらく祝日になることはないと思われます。

なぜなら2019年は、普段は平日だった日が祝日になったのが10月22日以外にも存在します。

まず2019年5月1日、元皇太子様が新天皇陛下に即位された日も祝日となりました。

即位に関係している祝日は5月1日と10月22日となっており、 もし10月22日を毎年祝日にするとなると、 5月1日も毎年祝日にならなければおかしいことになってしまいます。

天皇即位から期間が空いてからの、即位に関係している祝日となっていますが、おそらく祝日にするのであれば両方毎年祝日にする必要があるため、今年新たに増えた祝日は、2019年のみとなると予想されます。

つまり10月22日は、来年からはこれまで通り平日となる可能性が大きいですね。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀とは何?

即位正礼殿の儀が行われるということで、2019年10月22日は祝日となっていますが、

即位礼正殿の儀とは何なのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

私もその一人だったので、どんなことが行われるのか気になり調べてみました。

まず即位礼正殿の儀というのは、新天皇が即位したことを公にする儀式のことです。

その儀式では天皇陛下が高御座に、皇后様が御帳台に昇り、両陛下が即位を宣言されます。

その後同日午後15時半ごろから即位を祝うパレードも行われる予定となっています。

この時には天皇皇后両陛下が勲章やティアラなどを着用した正装で、皇居から赤坂御所までオープンカーで移動されることとなっています。

天皇即位から期間が空いているのはなぜ?

新天皇が即位されたのは2019年5月1日、即位正礼殿の儀が行われるのは2019年10月22日、

即位から儀式が行われるまで期間が空いていますが、なぜこれだけ期間が空いているのか気になっている方も多いはずです。

おそらくですが、5月1日に即位されてからすぐに儀式を行うには、厳重な警備を行うための準備が大変なこともあり、すぐに行うことができなかったのではないかと思います。

そして万全な準備ができそうな時期は、夏になるため災害級の猛暑などとも言われるような時期に執り行われるのは、非常に難しいものだと思われます。

さらにサミットが行われたり、月によっては祝日ばかり増えてしまう時もある、などといったことから10月は体育の日のみの祝日のため、

10月が一番行いやすいのではないのかなと感じました。

個人的な意見ですが、世間の状況や月の祝日数などから、

10月22日という日に決定され、ここまで期間があいてしまったのではないかと考えました。

天皇誕生日の祝日はどうなるの?

祝日関連で気になるのは、 新天皇が即位されたことで天皇誕生日の祝日は変わるのか?ということですね。

新天皇が即位するまでの天皇誕生日は 12月23日でした。

ですが新しい天皇陛下の誕生日は2月23日となっており、2020年2月23日は祝日になることが決まっています。

2019年2月23日はまだ上皇様が天皇陛下だったため、新天皇の天皇誕生日には該当しておらず、2020年の2月22日が新しく天皇誕生日になる予定となっています。

そのことから2019年は天皇誕生日がありません。

2019年12月23日は祝日ではなくなり、平日となるようです。

そして2020年以降からは2月23日が新たに天皇誕生日として祝日かされることがわかりました。

まとめ

10月22日が祝日となり、即位礼正殿の儀が行われるということで、今後の祝日について詳しくまとめてみましたがいかがでしたか?

10月22日が祝日となるのは、 2019年のみで、来年以降はこれまで通り平日だということがわかりました。

また天皇誕生日も、新天皇の誕生日2月23日が祝日となり、これまで祝日だった12月23日は平日となるようです。

今年は例年とは違う祝日がいくつか増えていますが、平成から令和に変わった時代で特別な一年となっているようです。

10月22日は祝日で、 カレンダー上では連休にならないですが、4連休などといった声も上がっているので、連休になる方はぜひ今年だけの特別な連休を有意義に過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です