ブルーボトルコーヒーがリニューアル!限定商品や味、口コミは?

ブルーボトルコーヒーがリニューアル!限定商品や味、口コミは?

スポンサーリンク

「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」とは

アメリカ・カリフォルニア発のコーヒーショップが「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」です。

コーヒー界の”Apple”とも呼ばれているそうでアメリカで大人気のコーヒーショップ

「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」には、GoogleやTwitterの創業者も出資をするなどサンフランシスコでも話題のお店です。

『個人の香りがするコーヒーチェーン』がコンセプトだそうで、コーヒー本来の価値を重視する潮流「サードウェーブコーヒー」の火付け役とされています(^^♪

今回、日本1号店である清澄白河ロースタリー&カフェが、

10月4日に「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」としてリニューアルオープンするということなので簡単にまとめていきたいと思います!!

ブルーボトルコーヒーのメニューや価格は?

今回のリニューアルにともないコーヒーメニューとフードメニューはそれぞれ通常のメニューに加え、

後藤裕一さんと仲村和浩さんによるパティシエユニットのタンジェント(Tangentes)が開発した

旬のフルーツのパフェやタルトなどのデザートメニューと、バリスタが手掛ける季節に合わせたシングルオリジンコーヒーを提供されるそうです。

今回新しくメニューに追加されるドリンクなどの価格について調べましたが詳しい情報はわかりませんでした(´;ω;`)

〇通常メニュー〇

★ブルーボトルコーヒー ブレンド (価格:450円)
ハンドドリップで丁寧に抽出した一品。

★カフェラテ(価格:520円)
バリスタが可愛らしいラテアートを描き専用カップで提供してくれます。

★NEW ORLEANS(ニューオーリンズ)(価格:500円)
16時間以上かけて丁寧に抽出した水出しした人気アイスコーヒー。

★シングルオリジン(価格:550円〜)
コーヒーの生産地を限定、特定の場所、特定の農場と生産者によって作られたコーヒー。

このほかにもジュースやワッフルなどもあるそうです(^^)/

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」限定!!

店内には「C Bar」と「トレーニングラボ」2つのコーヒーの知識を養える予約制の施設ができるそうです!!

「C Bar」:同店初のコーヒー豆の量計販売を実施し、専門的な知識を必要とするスペシャルコーヒーや器具についてバリスタに直接質問しながら購入することができる。

「トレーニングラボ」:実際のバリスタの指導を担当するトレーナーが、ドリップクラスやカッピングクラスなどの講座を初心者と中・上級者向けに用意し、自宅での焙煎の質を高めるサポートを行う

9月28日からブルーボトルの公式サイトで予約をすることが可能です♪
(URL:https://bluebottlecoffee.jp/kiyosumiflagshipcafe

スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒーアクセス方法は?

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラグシップカフェ
オープン日:2019年10月4日(土)
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00〜19:00
座席数:47席

ブルーボトルコーヒーの口コミは?

https://twitter.com/dokipoyo/status/1177556637059407873

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は日本1号店のブルーボトルコーヒーが10月4日に「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」としてリニューアルオープンするということなので改めてメニューやアクセス方法などについて書いていきました!!

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」でしかないメニューや予約制の施設ができるそうなので是非チェックしてみてくださいね~( *´艸`)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です