モーリー・ロバートソン結婚している?すごい経歴とは!?ジャーナリストになる為に

【アナザースカイ】 モーリー・ロバートソン 結婚しているの!?すごい経歴とは!? 

スポンサーリンク

ニュース番組のコメンテーターとして、よくメディアに出ているモーリー・ロバートソンさん!お茶目な親しみやすいキャラで人気ですよね!気になったので調べてみました。

モーリー・ロバートソンさんとは?経歴や性格

ラジオパーソナリティーでジャーナリスト、ミュージシャンをされています。

★プロフィール 

名前:モーリー・ロバートソン(Morley Robertson)
生年月日:1963年1月12日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク

スコットランド系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれました。
父親は医者をしており、母親は毎日新聞社記者。

★経歴

サンフランシスコに生後2ヶ月から幼稚園に通うまで住んでいました。
その後、5歳の時に広島県広島市へ父親の転勤で移住しました。

中学受験をして、修道中学校にトップの成績で入学します。
地元の公立高校に入学しましが、私立高校に転校。
15歳の時、本人の希望で広島県の修道高等学校に留学生として戻りますが、1年で自主退学します。

その後、富山県高岡市に母や弟と移住し、富山県立高岡高校は転入。
18歳の時に、東京大学理科一類に入学しましたが中退しハーバード大学へ入学します。
はじめは電子工学専攻でしたが、電子音楽専攻に移籍しますが、大学を休学してしまいます。
1986年に、復学後は、視覚環境学を研究し、最終的には美術学部で卒業されました。

今では明るく話すイメージが強いですが、若いころの性格は幼少期に日本と海外を行き来していたせいか、よく1人で過ごしていたそうです。

モーリー・ロバートソン結婚しているの?奥さんは?子どもは?

モーリー・ロバートソンさんが結婚しているのかどうか調べてみると,

池田有希子という名前が浮上しました!
籍は入れていないようで、事実婚だそうです。

★プロフィール

名前:池田 有希子(いけだ ゆきこ)
生年月日:1970年6月23日
出身地:東京都
職業:女優

2006年頃、池田有希子さんが出演していた舞台取材で、モーリー・ロバートソンさんと池田有希子さんは出会いました。

取材をした舞台が成功し盛り上がってお付き合いがはじまったそうです。

出会った当時、モーリー・ロバートソンさんは43歳で池田有希子さんは35歳でした。8歳差!

付き合う前にモーリー・ロバートソンさんが池田有希子さんに子どもは作らないと言われたそうで、二人の間には子どもはいません

池田有希子さんも女優業に専念したかったのかもしれませんね!

スポンサーリンク

ジャーナリストって?

さまざまな分野のトピックスや、時事問題について個人としての見解や主張を持ち、文筆によって評論、解説などを仕事とする人のこと。

政治、経済、社会、スポーツ、芸能、文化などに専門分けされています。

ジャーナリストになるには?

ジャーナリストという職業は、資格は必要なく、基本的には誰でもジャーナリストと名乗ることができます。

ですが、経験や実績がないと仕事の依頼はほぼなく、未経験の人がジャーナリストとして生活していくことは難しいです。

一般的なルートとして、報道機関に入社することがジャーナリストに近づく第一歩!
新聞記者、雑誌記者、報道記者などを経験し、ジャーナリストになります。

「原稿料」「顧問契約料」「テーマあたり契約料」「講演料」「コメント料」「取材協力料」などが収入になります。

ジャーナリストの年収は?他に有名な人は?

ジャーナリストは、特定の会社に勤務や、所属をしないので、毎月固定給が支払われることがありません。

ジャーナリストの知名度、実績、経歴などや、新聞社、雑誌社、出版社によっても、金額が変わります。自営業みたいな事ですね!

モーリー・ロバートソンさんは色々なメディアで活躍されているので、年収1,000万円はあるのではないかとの噂です。

★日本で有名なジャーナリスト

・池上彰(いけがみ あきら)

フリーランスのジャーナリストとして活動されています。
子どもから大人にまでわかりやすく伝えるスタイルが人気です。

・櫻井よしこ(さくらい よしこ)

政治ジャーナリストとして活躍されています。
国家基本問題研究所を設立し、初代理事長を務められています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、モーリー・ロバートソンさんについて書いていきました。
タレント業などでも活躍されている、モーリー・ロバートソンさんの今後に注目したいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です