塚田涼太郎が絶賛する台湾まぜそばのお店は?インターネットで購入できる?

塚田涼太郎が絶賛する台湾まぜそばのお店は?インターネットで購入できる?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界で台湾まぜそばの世界で、塚田涼太郎さんが出演されました。

塚田涼太郎さんは台湾まぜそばの愛好家で、近年人気を集めている台湾まぜそばを紹介しました。

今回は塚田涼太郎さんについて、台湾まぜそばについて詳しくまとめていきたいと思います。

塚田涼太郎とは?

台湾まぜそば

塚田涼太郎さんはマツコの知らない世界で、 台湾まぜそばの愛好家として出演されました。

名前:塚田涼太郎

生年月日: 不明

2019年に大学を卒業されたばかりですので、1994年から1995年生まれだと思われます。

出身地:滋賀県

塚田涼太郎の経歴や学歴は?

塚田涼太郎さんは滋賀県が出身地だそうで、高校生までは滋賀県で生活されていました。

小学校や中学校などは確認できませんでしたが、滋賀県立膳所高等学校を卒業されていました。

高校卒業してからは大学に行かれており、大学は東京大学工学部に入学されました。

2019年に卒業されており、高校は2014年に卒業されているので、一浪して東大生になっている様です。

そして現在は東京大学大学院に通われているようですよ。

そんな塚田涼太郎さんは、元々とても内気な性格だったのだそうです。

ですが台湾まぜそばを通して、お友達が増えたみたいですよ!

台湾まぜそばは大学生になった頃に出会ったそうで、台湾まぜそばの魅力に取り付かれてしまったそうです。

そして愛好家が集う「台湾まぜそば研究会」に入り、今では正責任者になっているようです。

美味しい台湾まぜそばのおすすめの店は?

台湾まぜそばは台湾という名前がつくことから、台湾の料理?と思いますよね。

私も思っていたのですが、実際には台湾が発祥ではなかったのです。

台湾まぜそばの発祥の地は「名古屋」なんですよ!

台湾まぜそばはまだ経歴も浅く、 2008年頃に名古屋発祥の台湾ラーメンを作ろうとしていた店主が失敗してまぜそばが出来上がったのだそうです。

そこから台湾まぜそばが人気を集めるようになったのです。

おいしい台湾まぜそばが食べれるおすすめのお店は、 台湾まぜそばが発祥となった「麺屋はなび高畑本店」です。

https://www.instagram.com/p/B1AtOOtgyVQ/?utm_source=ig_web_copy_link

元祖台湾まぜそばが生まれたこのお店は、 今では愛知県と静岡県を中心として30店舗以上を展開されているようです。

そして次にお勧めされているのが「麺屋こころ」さんです。

View this post on Instagram

こんにちは😌 今日の鹿児島市は、朝から雨が降ったり止んだりのお天気ですね☔️ 鹿児島の夏の最大のイベント、サマーナイト花火大会、あるといいですね🎆 本日も麺屋こころ鹿児島山下店は、花火に負けないくらい、元気に営業しております🎵 皆様のご来店、こころからお待ちしております😁🎶 営業時間 月曜日~土曜日 11時~15時 18時~22時 日曜日、祝日 11時~15時 定休日 不定休 #台湾まぜそば#まぜそば#ラーメン#ラーメン好き#麺屋こころ#麺屋こころ鹿児島#美味しい#流行りのお店#くせになる味#天文館#鹿児島市市役所#鹿児島東郵便局#名古屋名物#ガッツリ系#学生#ラーメン大好き#ランチ#鹿児島市#花火大会中も営業#麺スタグラム#ミスチル

A post shared by 麺屋こころ鹿児島山下店 (@kokorokagoshima) on

こちらはどうやら元祖台湾まぜそばが作られた、麺屋はなびから暖簾分けをされたお店なんだそうです。

東京を中心に展開されているお店です。

お近くの方は是非元祖台湾まぜそば、召し上がってみてくださいね。

スポンサーリンク

インターネット販売している?

今では台湾まぜそばといえば色々な商品も売られており、食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

台湾まぜそばが好きという方は、元祖台湾まぜそば食べてない方は是非食べてみたいですよね。

住んでいる場所によってはなかなかお店には行かれないという方も多く、

台湾まぜそばは大好きだけど元祖台湾まぜそばは食べたことがないという方も多いでしょう。

そのような方はインターネットで元祖台湾まぜそばを楽しむことができるそうです!

台湾まぜそばを生み出した麺屋はなびさんはインターネットショップで、台湾まぜそばを販売されているようです。

公式ホームページを見てみると、現在注文が殺到しており生産が間に合っていないようです。

そして一時的に注文を受け付けるのを中止されていることがわかりました。

きっと元祖台湾まぜそばを食べてみたいという方が多いのでしょうね!

今すぐ注文することはできませんが、またインターネット注文が開始された際にはぜひ注文してみてくださいね!

また、カップ麺として麺屋はなびの台湾まぜそばがあるようです。

生麺とはまた違った雰囲気になるかもしれませんが、麺屋はなびの味を楽しむことができると思います!

こちらは楽天などのインターネットショップにも販売されていたので、麺屋はなびさんの台湾まぜそばを食べてみたいという方は是非チェックしてみてください!

まとめ

私も台湾まぜそばが好きで、よく注文しているので、元祖台湾まぜそばが作られたお店が気になって調べてみました。

塚田涼太郎さんも台湾まぜそばの魅力にはまり、今では台湾まぜそば研究会の正責任者になっています。

色々な場所で台湾まぜそばが販売されていますが、塚田涼太郎さんがおすすめの台湾まぜそばも是非食べてみたいです!

台湾まぜそばは名古屋発祥ということで、台湾まぜそばが作られた理由なども見てびっくりしましたが、本当に失敗は成功のもとという言葉にぴったりでしたね!

これからも塚田涼太郎さんがどんな台湾まぜそばを紹介してくれるのか楽しみになりました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です