つきじろう(築地)はなべひろとコンビ解消!?オススメのお店5選が知りたい!

つきじろう(築地)はなべひろとコンビ解消!?オススメのお店5選が知りたい!

スポンサーリンク

ディープなおたく世界をマツコ・デラックスにプレゼンする、という企画トークバライエティ番組である

「マツコの知らない世界」でうすが、この番組に過去に2回ほど出演しているコンビがいます。

東京の築地オタクである、「つきじろう&なべひろと」コンビです。

男性の二人組で、それぞれが築地のプロなのですが、彼らの紹介で様々なものを食べるマツコさんは、手が止まらなかったのです。

では、このコンビと彼らがおすすめする絶品グルメを出す店を紹介しましょう。

つきじろうさんとは?職業や経歴

つきじろうさんは、ブログが人気が出てテレビにも出演するようになった会社員の男性です。

出身は大阪で、年齢は2019年で恐らく49歳です。

2005年の春から読んだ本に影響を受けて出勤前に築地でご飯を食べ、それをブログに書くことを日課としていました。

するとそのブログが大人気になり、ハンドルネームである「つきじろう」で活動を行っています。

2011年からは母親を在宅介護することになり、築地で魚をかって母親に料理を作っているそうです。

なべひろさんとは?職業や経歴

なべひろとさんは本名が渡邊博光さんといい、1967年生まれの男性です。彼は千葉県出身で、奥様は漫画家のおざわゆきさんです。

夫婦で築地の食べ歩きをする漫画エッセイを奥さんが出していて、これも人気となっています。

以前は土木技術者をしてらっしゃったそうですが、現在でも職業が変わっていないかどうかはわかりませんでした。

つきじろうさんオススメの築地のお店は?

では、おすすめされたお店の紹介します!

1、「そば処・長生庵」

朝の7時から蕎麦で酒が飲める店で、営業時間は月曜日から金曜日まで朝7時から昼過ぎの15時まで、夕方は17時半から夜23時までです。

土曜日は朝7時から14時までで、夜は予約専用となります。定休日は日曜日。

こちらの店は天ぷら(500円)や天然ホンマグロの漬け刺し(1500円)がとても美味しいそうです。

2、「つきじ芳野 吉弥」

ぐるぐるというタレが非常に美味しいあなごの串焼き(2本650円)とばかしあいという名前の穴子丼(2400円)が絶品です。

水曜日以外は朝9時半から昼過ぎ15時半まで、金曜と土曜日は夕方17時から20時半までやっています。

3、「築地ボンマルシェ」

こちらはデリ&バルのお店です。おすすめ料理は築地スティックピッツァ(350円)やホンマグロの大トロウニ巻き(2894円です。

ランチは11時から14時まで、カフェは14時から16時まで、ディナーが18時から23時までです。

4、「魚や粋」

魚料理を食べるならここ、と紹介したのが魚や粋さんです。メカジキの煮つけや天然魚介出汁のスープカレーが人気だそうです。

夜の17時から22時が営業で、定休日は日曜祝日です。

5、「天まめ」

https://www.instagram.com/p/Bx9Jly9gzcz/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらは甘味処のお店です。おすすめなのはてんまめ(800円)です。寒天と4種の豆を味わえるスイーツですね。

営業時間は朝7時から夜19時までで、定休日は日曜日です。

スポンサーリンク

つきじろうとなべひろはコンビ解消?

彼ら二人は築地では知らない人はいない、と言われるほどの有名人で、お互い新しい情報を交換したりする盟友だそうです。

コンビ解消のうわさはどこからかと情報を探しましたが、見つかりませんでした。

ですが、マツコの知らない世界の予告動画では、

つきじろうさんがなべひろとさんとはコンビ解消しました!

と言っていたので番組内でその真相がわかるかもしれません。。

つきじろうさんがお母さんの介護で土日しか築地に行けなくなってしまったため、そのような話になっているのかもしれませんね!

まとめ

築地といえばこの人たち、と言われるほどに精通しているのが、つきじろう&なべひろとコンビです。

マツコ・デラックスさんの冠番組「マツコの知らない世界」には2回登場し、マツコさんを唸らせていました。

二人が紹介しているお店は間違いなく美味しいので、築地に行く予定がある方は是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です