石川康晴社長プロデュースの「A&A」始動!宿泊施設の金額や予約は?「A&A」とは?

石川康晴社長プロデュースの「A&A」始動!宿泊施設の金額や予約は?「A&A」とは?

スポンサーリンク

今回、宿泊施設「A&Aリアムフジ(A&A Liam Fuji)」と「A&Aジョナサンハセガワ(A&A Jonathan Hasegawa)」を

プロジェクト第1弾として芸術への理解と、岡山に滞在してもらい地域発展に貢献することを目的に10月6日に開業をされるそうです( *´艸`)

今回はこのプロジェクト第1弾の詳細を調べてみました!

「A&A」とは?

現代美術アーティストと日本人建築家がタッグを組んで宿泊施設を作るプロジェクトが「A&A」です!

ディレクターを務めるのは、ギャラリストの那須太郎さん、アドバイザーを務めるのは建築家の青木淳さん、プロデューサーは同財団理事長でストライプインターナショナル社長の石川康晴氏が務められています。

プロデューサーの石川康晴とは?

アパレル業界でユニクロの存在を超えるかもしれないといわれている

株式会社ストライプインターナショナルの社長をされているのが、石川康晴さんです!

石川康晴のプロフィールや経歴は?

名前:石川康晴
生年月日:1970年12月15日
出身地:岡山県

岡山市立福山中学校を卒業後、岡山県立岡山南高等学校へ進学し、岡山ビジネスガレッジ専門学校を卒業されました。

幼少期の頃から服が好きだったそうでお年玉やお小遣いも全部服につかっていたそうです。
そんな姿を両親がみて「服が好きなら自分の店を持てばいいのでは?」と言われその道へと進まれたそうです。

専門が功を卒業後は、青山商事紳士服のチェーン店で2年間働き

23歳の時にクロスカンパニーという会社を創業し、「CROSS FEMME」というレディスセレクトショップをオープンされました。
その後は、「earth music&ecology」の事業を開始し株式会社クロスカンパニーへと組織変更をされました。

アパレル事業の他にも「自分の生まれ育った岡山県をもっと元気にしたい」という思いから、

岡山の地域経済活性化と若手支援を目的に「オカヤマアワード」を創設されました。

スポンサーリンク

宿泊施設の詳細は?価格や予約状況は?

「A&Aリアムフジ(A&A Liam Fuji)」では、

ニューヨークを拠点に活動しているアーティストのリアム・ギリック(Liam Gillick)さんと、

日本の建築設計事務所MOUNTFUJIARCHITECTS STUDIOが手掛けられています。

岡山産の巨大なヒノキ集成材CLTを田の字に組んだフレームを建築の主要なマテリアルとして採用し、

フレームを少しずらしながら三段に積むことで、立体的で複雑な構造に仕上げになっているそうです。

「A&Aジョナサンハセガワ(A&A Jonathan Hasegawa)」では、

アーティストのジョナサン・モンク(Jonathan Monk)さんと建築家の長谷川豪さんが手掛けられています。

庭と一体化させて縁側を表現したエントランス、日本三大庭園の一つである後楽園を旭川越しに眺めることができる浴室、

天井が低く落ち着いた雰囲気の寝室といった3つの空間で構成されていて、

建物内には宿泊エリアのほか、青木淳建築計画事務所によるギャラリーと飲食エリアを設けられているそうです。

今回作られる建物はすべて1棟建てのプライベートタイプとなっているそうで、

宿泊人数は1人〜6人を想定し、

1泊あたりの宿泊料金は7万7,000円〜16万5,000円(税抜・サービス料込)で、

今後、約20年をかけて棟数を増やしてく予定だそうですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、10月6日に新しく開業されるプロジェクトの「A&A」について書いていきました。
第1弾プロジェクトということなのでこれからのプロジェクトの動向も気になりますね( *´艸`)
ストライプ石川康晴社長の今後の動きに注目していきたいと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です