琴音(チュニキャン)の経歴や高校は?ギャップが可愛いと話題!

琴音(チュニキャン)の経歴や高校は?ギャップが可愛いと話題!

スポンサーリンク

人生が変わる1分間の深イイ話 チュニキャン 琴音

日本テレビで月曜日の21時から放送される「1分間の深イイ話」は、歯科医が羽鳥真一アナウンサー、コメンテーターが今田耕司の人気のバラエティ番組です。

この番組で2019年の9月2日の月曜日に放送される回で、「チューニングキャンディー」の琴音さんが登場します。

チューニングキャンディーは、沖縄県の芸能プロダクション「プロダクションキャッツアイ」に所属しているスクール生の女の子で結成されたグループで、2013年の結成時は何と平均年齢が11.7歳でした。

その中の琴乃さんが、テレビ出演で深イイ話に出るのですね。では、チュニキャンの琴乃さんとは、どのような女の子なのでしょうか。

琴音とは?

ではまず、チューニングキャンディーの琴乃さんのプロフィールから紹介しましょう。

・琴乃(ことの)あだ名は「こーと」

・2002年9月4日生まれ、2019年現在17歳

・血液型はO型

・沖縄県出身

・身長160㎝

・特技はジェットスキーや空手、テニスなど運動全般

デビュー当時はまだ小学生だった彼女ですが、とてもそんな子供には見えない大人びた雰囲気を持った少女でした。どこから見ても端正、クールビューティーな雰囲気ですが、グループの中ではお笑い担当だそうです。

見た目と中身にギャップがありすぎ、と話題になっています。

琴音の経歴や学歴は?

琴音さんは2014年に研究生からチューニングキャンディーへ参加しています。その時わずか12歳でした。

そしてチューニングキャンディーは主に沖縄で着々と舞台をこなしていきますが、2018年にメジャーデビューが決まり、メンバー全員で東京へと引っ越しをしています。

通っている高校は「東京の高校」しかわかっていませんが、上京理由が芸能活動の本格化ですので、堀越学園や日出高校などが可能性としては高いと言われています。

2019年現在、彼女はまだ現役の高校生です。

琴音に恋人は?家族は?

琴音さんに現在彼氏の情報はありません。

東京ではメンバー全員と合宿生活をしている、ということで、学校と仕事、練習をしているために恋人を作る暇はないのではないかと思われます。

恐らく事務所から管理もされているでしょう。

スポンサーリンク

チュニキャンとは?

チューニングキャンディーは2013年に沖縄で結成されたダンス&ボーカルグループです。

所属事務所は沖縄県のキャッツアイ、そして東京のプロダクション尾木で、所属レコード会社はポニーキャニオンとなっています。

グループ名の「Chuning Candy」は、キャンディーのように色々な個性を持つメンバーが調和して一体となって音楽を紡ぎだす」ということを表しています。略称は「チュニキャン」。

2017年9月に「愛踊祭2017」で、九州・沖縄代表として出た際には審査員特別賞を貰いますが、急遽ポニーキャニオンの関係者がメジャーデビューさせたいとの意思表明をし、同社からメジャーデビューが決まりました。

2018年の3月にはメジャーデビューのシングル「Dance with me」を発売しています。

2019年にはメンバーの千夏と優美香が脱退しグループは5人体制に、6月には4thシングル「19」を発売しました。

ダンスの実力はかなり高いと認められており、2019年には元KARAのク・ハラさんのバックダンサーとしても活躍しています。

まとめ

歌もダンスもうまく、平均年齢がとても若いと人気が出ているボーカル&ダンスグループ「Chuning Candy」のメンバーの1人、琴乃さんが、9月2日の「1分間の深イイ話」に出演されます。

まだ17歳であるのにキャリアは5年という琴乃さんは、端正なクールビューティーですが、グループではお笑い担当とのこと。

彼女がどんな深イイ話をするのか、気になっている方も多いでしょう。是非月曜日の21時から、テレビ放送をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です