レスリーキー(写真家)の経歴や年収は?カメラを始めたきっかけは母親だった!

レスリーキー(写真家)の経歴や年収は?カメラを始めたきっかけは母親だった!

スポンサーリンク

「林先生が驚く初耳学!」で大好評のアンミカさんが企画している「アンミカ先生が教えるパリコレ学」に出演されたレスリーキーさん!その経歴やカメラを始めたきっかけなどをまとめていきたいと思います!

レスリーキーとは?

マドンナ、レディー・ガガや浜崎あゆみ、安室奈美恵、松任谷由実など、名立たる著名人を撮影したことなどで知られる写真家がレスリーキーさんです。

以前、「林先生が驚く初耳学!」で大好評のアンミカさんが企画している「アンミカ先生が教えるパリコレ学」に出演され、9人の学院生のコンポジット写真を撮影されました。
レスリーキーさんはなんと、10年間パリコレの撮影を担当されているそうですよ(^^)/

プロフィール
名前:レスリーキー(Leslie Kee)
生年月日:1971年4月5日
出身地:シンガポール

アジアを代表するフォトグラファーで、アジアやニューヨークを中心に活躍しています

レスリーキーの経歴は?

東京ビジュアルアーツ専門学校の写真学科で写真について学んだ、レスリーキーさんは卒業後、 1998年にフォトグラファーとしてデビューされます。

1999年:「VOGUE TAIWAN」でレギュラーページを担当する。

2001年~2005年:5年間はニューヨーク暮らし。
その後、アジアのトップアーティストを撮るという個人的な
ライフワークを続けるために東京に戻ってきて活動をされます。

2001年:松任谷由実を初の「PRESENT」写真集のために撮影。
原宿のアセンブリーホールで写真展も開催する。

2002年:浜崎あゆみのアルバムやシングルのジャケット写真、カレンダー写真などを手掛けるようになる。

2003年:松任谷由実のアルバム「Yuming Compositions : FACES」のジャケット撮影を行う。

2004年:雑誌「SUPER」をレスリー・キー自身がクリエイティブディレクター兼発行人として創刊。

2005年:倖田來未のアルバムやシングルのジャケット写真、写真集などを手掛けるようになる。

2006年:松任谷正隆プロデュース「Friends of Love The Earth」コンサートにオフィシャルフォトグラファーとして参加。

2008年:「東京写真月間2008」アジアの写真家たちシンガポールLeslie Kee写真展「Faces of Love」開催。

2009年:Dragon AshのATSUSHIのプロジェクト「POWER OF LIFE」に参加。

2010年:東京で活躍する1000人のヌード写真で構成された写真集「SUPER TOKYO」を発売した。

2011年:東北地震と津波の被害者へのチャリティを目的として、TIFFANYとコラボレーションで、世界の200美しい女性達を集めた写真集「LOVE & HOPE」を発売した。

2012年:東北地震と津波の被害者へのチャリティを目的として、ANTEPRIMAとコラボレーションで、世界10各国の15名女性達を撮影したアート写真集「COLORS OF HOPE」を発売した。

スポンサーリンク

レスリーキーの家族や恋人は?

レスリーキーさんの家族ですが、母親と妹がいるそうです。
写真を始めたきっかけとなったのは家族だそうです。

シングルマザーとして育てられたレスリーキーさんは、
自分の幼少を撮影した写真が13歳まででたったの1枚だけだったのをコンプレックスに感じたそうで、
妹に、自分と同じコンプレックスを感じさせたくないと思い、13歳の誕生日のプレゼントにカメラを買ってもらったそうです。

その後、まもなくして母親は亡くなってしまいます。
母親が最期に送ってくれたカメラで人とかかわる仕事をしたいと思ったそうです。

レスリーキーさんの恋人についてですが調べましたが詳しい情報はわかりませんでした( ;∀;)

レスリーキーの年収は?

レスリーキーさんの年収ですが公表されているわけではないので、
詳しい情報はわかりませんでしたが、数千万はあるのではないでしょうか。

カメラ界の大御所篠山紀信の年収も公表はされていませんが、
数億円以上
はあるのではないかと言われていました。

ですが、売れないカメラマンや駆け出しの写真家について調べてみると、
平均的な年収は100万円から200万円前後と言われているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、写真家であるレスリーキーさんについて書いていきました。
芸能事務所に自分を売り込み有名人と仕事をして自分自身も有名になったレスリーキーさん。
並々ならぬ努力をされたんだなあと思いました。
これからの活躍にも期待したいと思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です