辻 秀幸(ママさんコーラス)の経歴や学歴は?凄すぎる音楽一家だった!

辻 秀幸(ママさんコーラス)の経歴や学歴は?凄すぎる音楽一家だった!

スポンサーリンク

テレビで大人気、出る番組は視聴率もとれるのが、マツコ・デラックスさんです。

そのマツコさんの冠番組で人気なのが、「マツコの知らない世界」でしょう。これはTBS系列のトークバラエティ番組で、マツコさんが「ある世界に人生をささげたスペシャリスト」とトークを繰り広げる、という内容です。

そして、2019年8月27日火曜日に放送の回が、「バウムクーヘン&ママさんコーラス」で、このママさんコーラスのゲストとして声楽家の辻秀幸さんが呼ばれています。

では、ママさんコーラスには欠かせない辻さんとは、どのような人物なのでしょうか。

辻 秀幸とは?

辻秀幸さんのプロフィールから紹介しまししょう。

・辻 秀幸(つじひでゆき)

・1958年6月17日 2019年現在61歳

・声楽家、合唱指揮者

・東京芸術大学声楽科、東京芸術大学院独唱科終了

父は有名な日本の合唱指揮者である辻正行さんで勲五等双光旭日章受章者でもありますが、秀幸さんはその正行さんの長男です。

彼は日本国内ではドイツ・イタリア・日本歌曲を中心にして各地でユニークなリサイタルを展開、オペラにおいては古典から現代にいたるまでの数多くの作品に出演しています。

宗教音楽の演奏家としての活躍は特に素晴らしく、世界中で期待されています。現在指導しているアマチュア合唱団は13団体を超えているそうです。

辻 秀幸の経歴や学歴は?

辻秀幸さんは東京芸術大学を院まで終了されています。幼少よりヴァイオリン、ピアノ、フルート、金管楽器、作曲を学んでいました。

1985年にはイタリアのミラノを中心としてヨーロッパへ音楽遊学をし、L.グゥアリーニ女史、F.タリアヴィーニ、H.リリングら各氏に 師事しています。

演技力と歌唱は非常に優れていて好評で、新聞や音楽誌上でも絶賛、現在はアマチュア合唱団の指導や洗足学園音楽大学客員教授、日本合唱指揮者協会理事、アンサンブルBWV2001メンバー、 iARTS理事、NHKラジオみんなのコーラスレギュラー解説者、ぐるーぷ・なーべ幹事などをされています。

共著:「わかって歌おう~レクイエム発音講座」「フィガロの結婚 発音講座」など。

スポンサーリンク

ママさんコーラスで有名なのは?

ママさんコーラス、と一般的に言われますが、毎年夏には「おかあさんコーラス」として全国大会が開かれているのをご存じでしょうか?

2019年度は第42回の全日本おかあさんコーラス全国大会が8月24日、25日の土日で開催されます。開催地は金沢市で、二日間の登場グループは64にも上がります。

皆さんこの大会に出場するために、非常な努力をされているわけです。辻さんはそんなママさんコーラスの指導をして40年になり、様々な立場で支援しているのです。

ママさんコーラスのグループは全国にたくさんありますが、特に有名なのは「ぐみの実コーラス」です。長崎で昭和40年以前に発足し、「長崎県おかあさんコーラス」発足の時から参加しているグループです。

辻 秀幸の仕事や年収は?

辻秀幸さんは著名な音楽家で、音楽に感する実に様々な活動をしていらっしゃいます。著名な音楽家ということで、一般的には年収は非常に高いでしょう。

辻さんの父親は有名な合唱指揮者である辻正行さんですが、3人の息子はいずれも音楽家です。奥さんたちも音楽家ということで、辻一家でコンサートも開催しているほどです。

はっきりとした年収はわかりませんが、裕福層であることは間違いないでしょう。

まとめ

「マツコの知らない世界」ではママたちの夏の甲子園、ということでママさんコーラス特集が放映されます。そのゲストとして招かれているのが、40年ママさんコーラスの指揮をしてきた音楽家の辻秀幸さんです。

自身も声楽家で合唱指揮者でもある辻さんは、一家まるごと音楽家ですが、実に様々な活動をしている方です。

放送でも熱くコーラスについて語ってくれますので、興味がある方は是非視聴してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です