ちょんまげマーチが話題!放送日や作詞作曲は誰?ネットでは「懐かしい」の声!

ちょんまげマーチが話題!放送日や作詞作曲は誰?ネットでは「懐かしい」の声!

スポンサーリンク

日本で生まれ育った子供たちが、一度は見ると思われる国民的子供番組にNHKの「おかあさんといっしょ」があります。

毎日朝の8時から約30分の放送で、歌やダンスなどを親子で楽しもうというのがコンセプトの番組です。幼稚園や保育園などで朝の放送を見逃した子は、夕方の再放送を見ているようです。

今まで「おかあさんといっしょ」の長い歴史の中で、爆発的ヒットを飛ばし、中高生や大人までも波及したような楽曲がいくつかありますが、「ちょんまげマーチ」もその1つです。

キャストを変えて何度も歌い継がれてきたこの曲が最近また話題になっていますので、どんな歌なのかを紹介していきましょう。

ちょんまげマーチとは?

「ちょんまげマーチ」とは、おかあさんといっしょで長い間歌われている童謡です。

日本人特有の髪型であったちょんまげを頭にのっければ、言葉遣いが変わる、という内容の歌で、「うたのおにいさん」や「うたのおねえさん」がコミカルな表情で楽し気に歌う様が印象深い作品となっています。

ちょんまげマーチの歌詞は以下です。

「ちょんまげちょんまげちょんまげマーチ

ござるでござるでござるでござる

ぼくのあたまにちょんとまげがあったら

あさのあいさつ オハヨウでござる

パパのあたまにちょんまげがあったら

パパじゃなくてちちうえでござる

きみのあたまにちょんまげがあったら

サヨナラするときサラバでござる

ちょんまげちょんまげちょんまげマーチ×5回」

ちょんまげマーチの作詞作曲はだれ?

ちょんまげマーチの作詞者は井出隆夫さん、そして作曲者は渋谷毅さんです。

最も有名なアーティストとしては、水木一郎さんがいます。彼がうたのおにいさんをしていたのは1976年から1979年で、作られたのはもう少し以前です。

NHKのこども番組の曲を収録した本がありますが、それによると1973年の9月に初めて登場しています。そのため、もう少し以前に作詞作曲された、と考えられます。

ちょんまげマーチの放送日は?

「おかあさんといっしょ」では、月うたといって毎月ヘビーローテーションする歌は決められています。それとは別にうたコーナーで4曲歌うのですが、それはインターネットで確認できます。

過去に歌ったものやプログラム内容については、「おかあさんといっしょ」の放送内容を記録しているファンサイトがありますので、それを確認するのが早いでしょう。

 ファンサイトはこちら!

2018年の10月22日に歌のコーナーで歌ったようです。

スポンサーリンク

ちょんまげマーチにネットの反応は?

インターネットで検索をかけてみると、ちょんまげマーチに対する意見の多くが「懐かしい歌」でした。

1970年代から歌われている歌で、確かにかなり古い歌です。歴代うたのおにいさんとおねえさんがちょんまげをつけたコスチュームで登場し、耳に残るメロディーでコミカルに歌うので、覚えている方も多いのでしょう。

子供用の歌ですから当然かもしれませんが、誰かを非難する内容でもなく、江戸時代の間は公式の男性の髪型であったちょんまげを紹介する歌として、メロディもあって受け入れられやすいです。

まとめ

長い間NHKの「おかあさんといっしょ」で歌われてきた曲の1つに、「ちょんまげマーチ」があります。

1970年代に作られた曲で、歴代うたのおにいさんやおねえさんが楽しそうに歌う姿を見て、多くの日本の子供たちは育ってきました。

「おかあさんといっしょ」はたくさんの人気の歌を世の中に出していますが、ちょんまげマーチも大人気の曲です。テレビからこれが流れるとちょっと手をとめてつい聞いてしまう、子供時代を思い出す懐かしい曲として認識されているようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です