メイガス(マジシャン)の経歴や学歴は?プログラマーとしても活躍!年収が凄かった!

メイガス(マジシャン)の経歴や学歴は?プログラマーとしても活躍!年収が凄かった!

スポンサーリンク

8月17日のひねくり3にマジシャンのメイガスさんが出演!そのイケメンなルックスにハイレベルなマジック、どんな人なのか気になったので調べてみました!

メイガスとは?

今や世界的にも有名なマジシャンである、メイガスさん。

生まれは北海道の函館市で、税理士の父を持つごく普通の一般家庭で育ってきたそうです。身長は180cmと高身長で、尚且つイケメン。それでいて、「マーリン・アワード2018」を受賞するなど、才色兼備なのでとても羨ましく思ってしまいますね。

大学は武蔵野美術大学造形学部油絵学科に通っていたそうで、ライターによると講義中もコインなどの手品道具を手に取り、練習をしているいたのだといいます。

大学在学中でメキメキと手品を上達していったメイガスさんは、在学中にピラミッドを消すという壮大なイリュージョンのオファーを貰っていたのだそうですよ。製作準備の兼ね合いから2年間の休学を経たものの、湾岸戦争のため話は無効になってしまったそうですね。そんな波乱万丈な経験を経て、今では日本のトップクラスと呼ばれるマジシャンとなりました。

仕事としては、メインはパーティなどの催し物が多く、徐々にメディアからも注目されて、番組で取り上げられることも増えたそうですよ。

メイガスの経歴や学歴は?

メイガスさんは、なんと小学生の頃からマジシャンになるのが夢だったんだそうですね。「マジシャンになりたい」と口にしていたといいます。

憧れを抱いていたのと同時に、すでに小学3年生でマジシャンとしての素質あるテクニックを磨いていました。それは、友達のハンカチからペットのインコを出すというマジックです。かなり高度な技術が小学生時代に身についていたことがわかりますね。

その後、大学在学中にはピラミッドを消すという大きなマジックのオファーを貰うほど、マジシャンとしてのテクニックを身につけ、学業と両立されてきました。

メイガスさんはマジシャンとしてだけではなく、WEBプログラマーとして華々しく活躍をした時代もあるんです。30代に一度マジックから離れ、プログラマーを目指したのだとか。

メイガスさんとしても、マジックはあくまで趣味の一環であり、これでご飯を食べていこうとは思っていなかったそうですね。プログラマーとしては、本名「花田圭介」でCGI開発をされたのが話題となっています。

スポンサーリンク

メイガスの年収は?マジシャンで一番稼いでる人は?

プロマジシャンとして、多くの実績を残してきているメイガスさん。テーブルマジックやイリュージョンなど、様々な分野を行なっていたそうですが、特にイリュージョンに関しては、世界27ヶ国にクライアントを持ついわばイリュージョン界の第一人者といえますね。それだけのネームバリューを持っているなら、凄く稼いでるのかも?!

と思いますが、給与が安定しないのがマジシャンなんです。

一番稼いでるマジシャンで、デビッド・カッパーフィールドの6150万ドル(日本円にして約70億)だといわれていますが、日本のマジシャンはそこまで稼いでいません。

メイガスさんで、マジシャン道具開発による収益もあるので、1000万円の収入は見込めるでしょうね。

メイガスの恋人は?両親は?

イケメンでマジシャンの腕も確かなメイガスさん。さぞ美人な方とお付き合いをされているのかと思いきや、検索しても女性関係の話題については特に上がってきていません。

しかも、ツイッターでも一人暮らしであることや、自分でスーパーに行って買い出しをしていることが書かれていることから、結婚しているような様子もなさそうですね。イケメンでカッコいいのに、そんなこともあるのだと驚きです!

ちなみに両親は、父親が税理士をされているごく一般的な家庭で育ってこられたそうです。

まとめ

メイガスさんは小学生の頃からまさにプロ級のマジシャンだったことがわかりましたね!しかも、一度マジシャンから離れて務めたプログラマーでも実績を残されているので、凄いとしか言いようがありません。

メイガスさんは小学生の頃からまさにプロ級のマジシャンだったことがわかりましたね!しかも、一度マジシャンから離れて務めたプログラマーでも実績を残されているので、凄いとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です