水溜りボンドのカンタがMVの監督に!謎のヒップホップクルーとは?声の正体は誰!?特典はある?

水溜りボンドのカンタがMVの監督に!声の正体は誰!?購入方法や特典は?

スポンサーリンク

最近の日本では子供が将来なりたい職業としてユーチューバーが上位にあがっていますが、人気のユーチューバーはたくさんおり、それぞれに様々な才能を発揮しています。

その中の1人であるのが、水溜りボンドの一人、カンタさんこと佐藤寛太さんです。

彼は最近、謎のヒップホップクルーといわれているGorilla Attackの新曲MVを監督しました。では、そのことについて紹介していきます。

水溜りボンド カンタとは?

まずは水溜りボンドのカンタさんとは誰か、からいきましょう。彼がもう一人のトミーさんとコンビを組んでいるユーチューブグループの名前が、水溜りボンドです。

カンタさんの本名は佐藤マイケル寛太さんで、出身はマレーシアです。血液型はB型で1994年生まれの2019年現在25歳です。

水溜りボンドを結成したのは大学生の時で、勉学に励みながらいくつかのサークルにいってみたところ、お笑いサークルでトミーさんと出会いました。

コンビを組んでお笑いなどをしまずが、二人が自然な状態でいる会話の方が面白いのではないかと思ったそうで、ユーチューブにて活動することを決めます。

そしてカンタさんは、大学では映像系の学生だったため、水溜りボンドのほぼすべての動画編集をしています。ですからMVの監督をすることも出来たのでしょう。

謎のヒップホップクルーとは?

今回カンタさんがMVの監督をしたのは、Gorilla Attackというヒップホップクルーです。

ここが「謎の」と言われているのは、メンバーの愛称以外は一切公表されていないことが原因です。

メンバーは「ニシローランド」さんと「ヒガシローランド」さんですが、彼らの容姿や素性などはまったく公表されていません。声から男性だろうと思われますが、何もわかっていないのが現状です。

スポンサーリンク

MVはいつ公開される?発売は?価格は?

注目のMV、楽曲名は「Gorilla Anthem」で、テーマとしては「Gorillaのように生きられたら、こんなに幸せなことはないな」です。

MVの主演は俳優の清水尋也さん、トラック銘菓―はササノマリイさんとなっています。

ユーチューブでの公開は2019年の8月1日ですが、発売は2019年8月3日にヴィレッジヴァンガードの一部店舗、そしてオンラインストアにて数量限定でカセットテープとして販売されます。

価格は税抜きで741円、実店舗での販売は、ヴィレッジヴァンガードの下北沢店・渋谷本店・名古屋パルコ店・アメリカ村店・福岡パルコ店・仙台ロフト店・新潟ビルボードプレイス店・静岡パルコ店・札幌エスタ店・新京極店です。

近くに実店舗がない、という方はまずオンラインショップを確認してください。

声に聞き覚えがあると話題に  ?

活動を開始して最初のMVを公開した謎のヒップホップクルーGorilla Attackですが、すでに音源を聞いた人の中には「この声聞いたことがある!」とか「もしかして・・・」といったコメントが溢れています。

そして、公式には発表されておらずですが、ボーカルをつとめている人が「誰か」はすでに特定されている模様です。

まだ活動を開始したばかりにも関わらず、話題が盛りだくさんでインターネット上をにぎわせているGorilla Attackに、ますます期待が集まりそうです。

まとめ

豊富な才能をもち、ユーチューバーとして人気のコンビを組んで動画を発表している水溜りボンドのカンタさんが、佐藤寛太の名義で話題のヒップホップクルーGorilla AttackのMVを監督しました。

8月1日にユーチューブ上で発表されたそのMVは、すでに沢山の高評価をとっています。

Gorilla Attackのボーカルの声は聞いたことがあると話題になっており、一部ではすでに特定済みだそうですが、まだ公開はされていません。

これからの活躍にますます期待値が上がりそうなコラボレーションです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です