五木のどか(枝豆)の経歴や事務所は?オススメの豆レシピを公開!

五木のどか(枝豆)の経歴や事務所は?オススメの豆レシピを公開!

スポンサーリンク

8月13日放送の「マツコの知らない世界」に五木のどかさんが出演されるということなので、簡単にまとめていきたいと思います。

五木のどかとは?

五木のどかさんは、豆・豆料理探検家・豆アドバイザー・ライター・レシピ開発などをされています。

五木のどかのプロフィール

名前:五木 のどか(いつきのどか)
生年月日:不明
出身地:福岡県
事務所:who(フー)

全国300種の豆を食べ歩いた「豆・豆料理探検家」の五木のどかさんは、
豆アドバイザーや豆に関するライター、豆料理などのレシピなどを紹介されています。
飲食店などへの豆指導もされていて、豆尽くしの日常を贈られているようです(笑)

五木のどかの経歴や学歴は?

五木のどかさんは、幼いころから豆が好きだったそうで、
ある時、穀物専門店に行った際にずらっと陳列された「豆」と「甘くない豆の料理」に出会ったそうで、
その出会いが五木のどかさんを豆の世界へと引き込んでいったそうです。

そして、個人事務所の「Who」に所属し、豆に関する仕事をして活動されています 。
知らない豆に出会ったら即買いしてしまうんだそうですよ(笑)

スポンサーリンク

五木のどかの豆レシピとは?オススメの枝豆は?

スズマルの塩辛チヂミ

〇材料(約2~3枚分)〇
スズマル…茹で上がり1/2カップ~
イカの塩辛…100g
薄力粉…100g
片栗粉(でんぷん)…40g
卵…1個
水…180cc
ゴマ油…大さじ1
タレ
ポン酢…大さじ4
ラー油…小さじ2
白ゴマ…小さじ1
一味唐辛子…小口切りを好みで

①:豆を水洗いして小一時間ほど水に浸けておく。中火で30分ほど茹でて、常温に冷ます。

②:イカの塩辛と水切りした大豆をボウルに入れて和える。豆に味が沁みるようにしばらく冷蔵庫に入れておく。

③:ニラを4cmくらいのざく切りにする。

④:薄力粉とデンプンを合わせて振るい、卵、水、ゴマ油を入れて、粉がダマにならず全体が馴染むように混ぜ合わせる。

⑤:②と③を加えてざっくり混ぜ合わせる。

⑥タレを混ぜ合わせておく。

⑦フライパンにゴマ油(分量外)を多めに敷いて、両面がパリッとするように焼く。皿に盛り付け、タレを添える。完成!!

枝豆のおかゆ

〇材料(3~4人分) 〇
うるち米…1/2合
枝豆(生のまま莢から出した豆だけ)…30g
塩…小さじ1/4
水…炊飯器のメモリに合わせる

①:米を洗い、水浸けしたまま30分おく。生の枝豆を莢から出す。出しにくいときは片方の端を切ると、やや出しやすい。

②:鍋に少量の湯を沸かし、2の豆粒を5分ほど茹でる

③:②の茹で汁で、おかゆ分量の水加減をする。足りない分は水を足す。

④おかゆモードで炊飯し、その間に枝豆を刻む。

⑤おかゆが炊き上がったら、刻んだ枝豆を加えて5分ほど蒸らして完成!!

他にもこちらのサイトでレシピを紹介されていましたよ♪

五木のどかさんおすすめの枝豆ですが、8月13日放送の「マツコの知らない世界」に出演されるときに紹介されるとのことでした。

五木のどかの仕事は?年収は?

主な仕事は、豆・豆料理探検家・豆アドバイザー・ライター・レシピ開発だそうで、メディアなどにも出演し豆の魅力を語られています。

ブログの記事を見てみるとワークショップなどもされてるみたいです。

気になる年収ですが、上記でも書いた通り豆に関する仕事を幅広くされていますので、サラリーマンの平均年収よりはあるとおもいます!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は自称「豆料理探検家」の五木のどかさんについて書いていきました。
8月13日放送の「マツコの知らない世界」の枝豆の世界に五木のどかさんが出演されるそうです。
家で簡単にできるアレンジ枝豆料理などを紹介されるということなので是非チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です