田沢あかねの経歴や年収は?辞典のまえがきがうますぎる!

田沢あかねの経歴や年収は?辞典のまえがきがうますぎる!

スポンサーリンク

7月30日放送の「セブンルール」に田沢あかねさんが取り上げられるようです!

本が売れない時代に辞典のまえがきを担当、異例の50万部越えの大ヒットを記録!ヒットの理由や田沢あかねさんの経歴など調べてみました!

田沢あかねとは?

学研プラスで編集者として働かれているのが田沢あかねさんです。
本が売れない時代に50万部越えの大ヒットした辞典のまえがきを
担当しているのが田沢あかねさん
です。
今回は、田沢あかねさんについてまとめていきたいと思います(^^♪

★プロフィール
名前:田沢あかね
生年月日:1989年
出身地:静岡県

田沢あかねさんは、幼いころから本が大好きだったそうで、図書館で本を借りるだけなく、家にあった国語辞典や電話帳まで読んでいたそうで、文字そのものも好きなんだとか。
高校時代には古典文学に魅了され、「平家物語」では12巻にも及ぶ壮大な物語に圧倒され、古典文学への興味が深まったそうです。

田沢あかねの経歴や学歴は?

京都大学を卒業後、大学院に進学されました。
大学院の1年目を終えようとするときに、進路について迷っていたそうで、
「日本語に関係する仕事がしたい」と思ったそうです。

学習参考書や辞典といえば、学研だと思い就職サイトを開いて学研社員のインタビューを読んだところ、興味を持ち学研の就職試験を受けることを決意されました。

入社試験に合格し、めでたく2014年に学研プラスに入社されました。
第一希望は、辞典編集であったが、新入社員は辞典編集部には入れないという決まりがあり、入社後配属されたのは、小中学生向けの社会科の学習参考書をつくるチームだったそうです。
配属1年後に、役員との面談で「辞典編集部に行きたい」と改めて希望を伝えると、念願の辞典編集部へと異動が決まったそうです。

ヒットした辞典って?

田沢あかねさんは学研プラスに勤められています。
累計の発行部数が50万部突破と大ヒットとなった「感情言葉選び辞典」「美しい日本語選び辞典」「漢字の使い分け辞典」「感情言葉選び辞典」「創作ネーミング辞典」「ことばの結びつき辞典」「難読漢字選び辞典」の7種類の辞典のまえがきを担当されたのが田沢あかねさんなんです♪

また、エヴァンゲリオンとコラボした「エヴァンゲリオン×ことば選び辞典」もあり、
2019年7月には、「和の感情ことば選び辞典」と「色のことば選び辞典」2冊の新刊がリリースされるそうです。

スポンサーリンク

辞典がヒットした訳は?

田沢あかねさんが担当したまえがきがSNSでユニークだと話題になりヒットしました。
田沢あかねさん本人は、「辞典はことばの意味をシンプルにまとめているため、短く印象的な表現を使うツイッターなどSNS等と相性がいいのではないかと思います。読者へのラブレターのような気持ちでまえがきを書いた。」と仰っていました。

実際に辞典を購入したお客さんは、「意外な視点で見入ってしまう。」「かたい言葉を使わないといけない場面もあり、あったら便利。」と仰っていました。

田沢あかねは結婚している?年収は?

田沢あかねさんが結婚されているかの情報はわかりませんでした。
一般人の方なのであまりプライベートの情報は、わからなかったです( ;∀;)
ですが、知的で可愛らしい田沢あかねさんなので彼氏がいてもおかしくないと思います!!

一流企業の学研プラスへ就職された田沢あかねさんの年収気になりますよね(笑)
学研プラスの平均年収は934万だと言われています。
なので、同じ年齢の女性の平均年収よりはだいぶ上回っているのではないでしょうか(^^♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、田沢あかねさんについて書いていきました。
知的な女性って素敵ですよね(^_-)-☆
7月30日放送の「セブンルール」に田沢あかねさんが取り上げられるようです。
是非チェックしてみてくださいね♪
これからの活躍も応援したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です