綾部翔選手AV女優ら18人と不倫!過去の栄光は?今後の活動はどうなる?

綾部翔選手AV女優ら18人と不倫!過去の栄光は?今後の活動はどうなる?

スポンサーリンク

先日、横浜 DeNA ベイスターズ所属の綾部翔投手が、無期限謹慎処分になりました。

未成年女性との不適切な関係を持ったことが発覚したそうですが、 それ以外にもたくさんのことが発覚し話題になっています。

そこで今回は、横浜 DeNA ベイスターズの綾部翔について詳しくまとめていきたいと思います。

綾部翔って?経歴や学歴は?

まずは今回問題となった選手、綾部翔についてまとめます。

名前:綾部翔(あやべ かける)

生年月日:1997年4月25日22歳

出身地:茨城県取手市

ポジション:投手

阿部選手は茨城県出身で、 新取手リトルメッツで野球を始め 、霞ヶ浦高校へ進学しました。

高校2年生には、エースナンバーを背負い、3年の夏の大会には県大会決勝に進出しました。

これまで霞ヶ浦高校は甲子園出場未経験の学校でしたが、この時初めての甲子園出場したのです。

この甲子園では、初戦敗退になりましたが、活躍した綾部選手はドラフト会議でDeNAから5位指名を受け、プロ野球選手になりました。

プロ野球入りをしてから、2016年には2軍で成績を作り上げ、2017年には1軍初登板で好投を見せ初勝利を納めました。

このまま1軍での活躍も期待されていましたが、昨年2018年に右肩の手術を受け前シーズンはリハビリ生活をしていました。

今年は2軍で復帰後試合出場をしていましたが、今回無期限謹慎という処分を受けてしまいました。

綾部翔が無期限謹慎になった原因

今回問題となったのは、さかのぼること2017年12月に、インターネットで知り合ったとされる女性と不適切な関係を持ったということが明らかになりました。

相手の女性は未成年ということで、本人も女性が高校生であると認識した上で不適切な関係を持ったと認めています。

これが原因で、今回綾部選手は謹慎処分となってしまいました。

そしてこの報道から、高校生であると認識した上での不適切な関係を持ったということだけではなく、 18人の女性と不倫をしていたということも報じられさらに話題になってしまいます。

スポンサーリンク

綾部翔が18人と不倫? 結婚してる?

実は阿部選手は2018年のシーズン中に、結婚されていたことがわかりました。

今回の騒動で結婚から約1年ほどしか経過していなかったのですが、結婚前の出来事だけではなく、女性関係問題もありました。

それは現在の妻と結婚をしてから後 、AV 女優や球団職員・そして人妻など18人にもなる不倫や動画撮影などといった不適切な行為が明らかになりました。

そして、高校生との関係を持った時期は、 現在の妻の妊娠が分かって入籍に向けて婚約中だった時期だとも言われています。

一度不倫がバレてしまったこともあったようですが、その時は妻にもう一度やり直したいと謝罪をしたそうです。

それからも不倫相手との関係を続けていたそうですよ。

今回の騒動で、不倫相手との LINE が流出するなどさらに大きな騒動になってしまいました。

その結果、プロ野球入りをしてから怪我をして思うような成績を残していませんでしたが、 これから挽回できるチャンスも自らの手で失くしてしまいました。

まとめ

横浜 DeNA ベイスターズの綾部翔選手が、無期限謹慎処分を受けるという報道があり、 詳しくまとめてみましたがいかがでしたか。

綾部選手が通っていた高校では、 甲子園出場が史上初となって、甲子園では初戦敗退になってしまいましたが、活躍した綾部選手はドラフト5位で 横浜 DeNA ベイスターズに入団することができました。

入団後は二軍で成績を積み上げ、一軍初登板では初勝利をおさめるなど好成績を収めていましたが、怪我でリハビリ生活になってしまいました。

しかしその陰では、妻や子供がいるなか大勢の女性と不適切な関係を持っていたこと、 一度ばれてしまったにもかかわらずその後も関係を続けていたこと。

2017年に女子高生と不適切な関係を持っていたことが 明らかになってしまったばっかりに、数々の悪事が公になってしまいました。

リハビリを終えて復調を見せていた綾部投手、無期限謹慎になってしまったこと、野球ができないこと、そしてたくさんの人に迷惑をかけてしまったこと、 何よりも妻と子供を裏切る行為を続けてきたことは許せません。

今回の騒動で、妻は離婚に踏み切っているようですが、綾部選手にとってその時の感情だけで動いてしまった結果、すべてのものを失ってしまうことになりました。

まずは、妻に対してそして我が子に対して誠意ある謝罪、 そして球団や迷惑をかけた方達すべてにもしっかりと謝罪をし、自身の人生をもう一度改めてもらいたいですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です