マチカドラマって?おすすめの曲や今後の活動!気になる新メンバーは?

マチカドラマって?おすすめの曲や今後の活動!気になる新メンバーは?

スポンサーリンク

好きな人に聴かせたくなる『おすそわけロック』!今後活躍が期待されるマチカドラマ!8月からは新メンバーも加わり新しいスタートをきるということでどんなバンドか調べてみました。

マチカドラマって?

マチカドラマとは、新潟発の歌モノ3ピースロックバンドです。切なくも真っ直ぐな歌詞で好きな人に聴かせたくなる、そんな歌詞が特徴的です。

元々、ハッピーエンドというバンド名で活動していましたが、サポートベースのタクオが2017年5月に正式加入したことで、バンド名をマチカドラマに改名しました。

マチカドラマとは、街角(マチカド)とドラマを合わせた造語だそうです。誰もが過ごす日常の中で何かちょっとしたドラマが起きますようにという意味が込められています。

今回は、これからバズること間違いなしのマチカドラマについてご紹介していきます。

マチカドラマのメンバー紹介や学歴は?

ボーカル、ギター担当の萩原忠昭

ドラム、コーラスのミトミ

サポートベースのタクオ

ギター、コーラス 新メンバー三宮広大さん

元々は、ボーカル、ギター担当の萩原さんとコーラスのミトミさん、2人でハッピーエンドというグループで活動していました。

4人の学歴について、ネットやフェイスブックなどを使って調べてみましたが、詳しい情報を見つけることはできませんでした。

マチカドラマのホームページにも、詳しい個人の情報は載っていませんでした。

マチカドラマの代表曲や人気曲は?

続いて、おすそ分けロックと呼ばれるマチカドラマの人気曲を紹介します。

最初に紹介するのは、「恋」という曲です。

この曲は、マチカドラマに改名する前に作られた曲でとても人気のある曲の1つです。

現代に生きる人の不器用な恋愛について歌った歌で、どこか切ないメロディに心を奪われると思います。

次に紹介する曲は、「明日へ」という曲です。

メッセージ性が高い曲になっており、MVも見応えがありおすすめの曲です。

自身のバンド活動における心境について歌った曲だと思います。

最後に紹介するのは、「本音」という曲です。

最近リリースされたばかりの曲です。

哀愁ただようサビのメロディが特徴的な、疾走感ただよう夏にもぴったりな曲になっています。

代表的で人気のある3曲を紹介しましたが、マチカドラマの楽曲にはまだまだ素敵な曲が沢山あります。

ぜひ、いろんな曲を聴いてみて自分のお気に入りの曲を見つけてみて下さい。

マチカドラマの活動、イベントなど

マチカドラマの今後ですが、なんと8月からは4人編成の新体制で活動をスタートするという発表がありました。

ギター、コーラスとして新メンバー、三宮広大さんが加入します。

8月4日新潟で行われるライブから新体制としてスタートするそうです。

3人で活動するライブはあと6本。

6月16日 新潟 CLUB RIVERST

6月21日 渋谷 CLUB CRAWL

7月6日 前橋 DYVER

7月12日 新潟 CLUB RIVERST

7月20日 吉祥寺 WARP

4人になることで、今まで以上に素晴らしいグループになっていくのではないでしょうか。

マチカドラマが更に飛躍していくきっかけになって欲しいですね。

まとめ

今回は、これからバズること間違いなしの3ピースバンドの「マチカドラマ」についてご紹介しました。

元々は、ハッピーエンドというバンド名で2人から始まったグループが、3人になりマチカドラマというバンド名になり、そして8月からは4人での新しいスタートを切ることになります。

人数を増すごとに曲の良さ、メロディがレベルアップしていっているように感じます。4人になったら今以上に素晴らしい曲を聴くことができるのかと思うとワクワクしますね。

これからもドンドン有名になって、日本の音楽シーンの話題をさらっていってほしいです。

この記事を読んで興味を持った方は、ぜひマチカドラマの楽曲を聴いてみてください。 最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です