カンブリア宮殿で特集「治一郎」のバウムクーヘン!魅力やこだわりをまとめてみた

カンブリア宮殿で特集「治一郎」のバウムクーヘン!魅力やこだわりをまとめてみた

スポンサーリンク

「治一郎」手土産スイーツの名店と知られているスイーツのお店です。中でもバウムクーヘンが一番人気でメディアにも取り上げられるほど!調べて見ました!

「治一郎」って?

今回は、治一郎バウムクーヘンについて書いていきます。

治一郎は、40年以上前にバウムクーヘンを作り始められましたが、もっとしっとりとして、飲み物がなくても美味しく食べられるバウムクーヘンはできないものかと試行錯誤を重ねられました。

2002年に、ついにできあがったのが「治一郎」です。

職人技の傑作、ものづくり精神に敬意を表し、当時の職人の1人の名をとって、このお菓子を「治一郎」と名付けられたそうです!

治一郎が大切にしているのは、「美味しさへのこだわり」だそうで、見た目や香り、感触など、五感のすべてを通じて「心」で感じとってもらえるよう、バウムクーヘン自体の味わいや見た目、香り、食感、パッケージのデザインやロゴ、お店のディスプレイに至るまで、美味しさを感じていただくためにこだわられています。

かなり徹底されていますよね!!

バウムクーヘンの口コミや感想・商品説明

治一郎バウムクーヘンの口コミ

・他のバウムクーヘンと比べても、黄色が濃く、高さも他のバウムクーヘンより高く、とってもしっとりしていて美味しい!!

・フォークがスッと入り柔らかい食感!

・甘すぎず丁度いい!

など絶賛の声でした!

< 治一郎のバウムクーヘン >

価格:1,944円(税込) 

賞味期限:発送日を含め約2週間

商品説明

薄くレアな層を24個重ねてでできている治一郎のバウムクーヘンはずっしりしていて、飲み物がいらないほどしっとりとした味わいだそうです。

卵とバターをふんだんに使用し、卵黄と卵白を別々に混ぜていることによりケーキのようなふんわりとした食感になるんだそう!

卵白と卵黄を別々に泡立てるということは時間と手間がかかってしまいますが、妥協しない職人技が治一郎特有の食感を生み出しているんだとか。

大量生産は行わず美味しさにこだわり、味わいの質の高さを守り続ける姿勢を大切にされています。

また、バウムクーヘンの高さが8cmもありボリューム満点です。

スポンサーリンク

「治一郎」の他の人気商品

治一郎はバウムクーヘンの他にも様々な商品を販売されています。

中でも人気なのが「治一郎のプリン」だそうです。

卵黄のみを使用しており厳選された北海道産の原乳から作られている生クリームをふんだんに使い濃厚な味わいとなっています。

表面はスプーンですくっても形が残るぐらいの固さで中心になるにつれて柔らかくなっていく絶妙な柔らかさをキープしている食感です。

<治一郎のプリン>

価格:378円(税込) 

消費期限:約2日

店舗は?

治一郎は、静岡県を中心に仙台から福岡まで20店舗を展開されています。

テイクアウトだけでなくカフェメニューが充実した店舗もありそこでしか楽しめない商品もあるそうです。

駅と直結した商業施設や駅近の店舗も多く、おみやげとしても購入しやすいですよね!!

店舗

大平台本店、遠鉄百貨店、静岡パルコ店、中田店、ららぽーと磐田店、テラスモール湘南店、ジョイナス店、ららぽーと横浜店、ラゾーナ川崎プラザ店、アトレ恵比寿店、ルミネ新宿店、ルミネ立川店、吉祥寺パルコ店、エスパル仙台店、松坂屋名古屋店、徳重店、京都マルイ店、ららぽーとEXPOCITY店、枚方T-SITE店、福岡パルコ店 ※ 店舗や商品情報、取扱いの有無等は店舗や時期により異なる場合があり情報は変更になる可能性があります。

ヤタローグループの治一郎以外の事業とは?

治一郎以外にも、焼きたてラスクの専門店RUSCOやベーカリーレストランのシャンボール・シャンボールキッチンなどの事業も展開されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヤタローグループ治一郎のバウムクーヘンについて書いていきました。

7月11日放送の「カンブリア宮殿」で治一郎のバウムクーヘンが取り上げられるそうです!番組内では、永遠企業を目指すヤタローグループのサバイバル術を徹底解剖するとのこと。

手土産スイーツの名店まで登り詰めたサバイバル術知りたいですよね~!! 是非チェックしてみてくださいね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です