アスパラガスが持つダイエット効果は!?応用レシピなど それダメ

【ソレダメ】アスパラガスが持つダイエット効果は!?応用レシピなど

スポンサーリンク

ソレダメで放送されたアスパラガス!調べてみると、栄養素たっぷりでダイエットにも効果的でしたので、まとめて見ました☆

アスパラガスの栄養素や効果

ユリ科の多年生草本植物で、オランダキジカクシまたは、マツバウドとも呼ばれています。原産地は南ヨーロッパとされています。

今回は、アスパラガスの栄養素、ダイエット効果などを紹介していきたいと思います。

☆アスパラガスの栄養素

アスパラガスには、たくさんの栄養成分が含まれています。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カリウム
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • ルチン
  • カロテン

☆アスパラガスの効果

アスパラガスには、体内でエネルギーを作りやすくする働きがあり、脂肪が燃えやすくなります。

脂肪が燃えやすくなることで、消費カロリーも増え痩せやすい体質になります。

アスパラガスにそんなダイエット効果があるなんて!

また、利尿作用によりデトックスも効果があるそうです。

スポンサーリンク

アスパラガスの種類

グリーンアスパラガス:日本で最も一般的な、アスパラガス。

ホワイトアスパラガス:グリーンアスパラガスと同じ品種を栽培する際に、土などを寄せて日が当たらないように育成させたもの。

紫アスパラガス:紫色に近い色をしたアスパラガスです。

アスパラガスダイエットって?

アスパラガスは1本あたり5キロカロリーで低カロリーの野菜として分類されています。

アスパラガスダイエットの方法は、アスパラガスでお料理を作って、積極的に食べれば良いとされていてとても簡単にできます。

スムージーにすることもできるので、朝にも摂取しやすいです。

アスパラガスを使ったレシピもたくさんありますので、紹介していきたいと思います。

アスパラガスのダイエット効果レシピ

☆鶏むね肉のアスパラガス巻き

材料(2人分)

・鶏胸肉:1枚

・アスパラガス:4〜6本

・ゆでたまご:1個

  • 鶏むね肉の皮を剥ぎます。
    • 鶏むねを魚を開くように削ぎます。
    • アスパラガスとゆでたまごを巻きます。
    • 中〜弱火に熱したフライパンの上にのせます。酒を大さじ一杯かけて、フタをして3〜5分程度火が通ったら裏返します。
    • だし醤油大さじ1、みりん1で味付けをします。完成。

☆アスパラガスとぶなしめじ炒め

材料(2人分)

・アスパラガス:5本

・ぶなしめじ:1袋

・オイスターソース:小さじ1

・減塩醤油:小さじ1

・酒:小さじ1

・マヨネーズ:小さじ1

  • ぶなしめじのいしづきを切りばらす。
    アスパラガスを短く斜めに切り洗いスチーマーで電子レンジ600wで3分温める。
    • フライパンに水気ごと移しオイスターソース、醤油、酒、マヨネーズを掛け強火で軽く炒め、蓋をして弱火で2分蒸し焼きにする。完成。

☆エビとアスパラのブラックペッパー炒め

材料(2人分)

・エビ:15〜20尾

・アスパラガス:2本

・酒:適量

・味覇:小さじ2

・ブラックペッパー:適量

  • エビは背中の方から縦に包丁を入れ背ワタを取ります。取り終えたら酒で臭みをとります。
    • アスパラガスは斜めに切り少し火が通るまで茹でておきます。
    • 油をひきエビに火が通るまで炒めてアスパラガスをいれます。
      ブラックペッパーをふり味覇をいれて味を整えます。完成。

☆アスパラガスとにんじんのベーコン炒め

材料(1人分)

・グリーンアスパラガス:3本

・にんじん:2cm

・ベーコン:1/4枚

・サラダ油:小さじ1/2

・塩、こしょう:少々

  • グリーンアスパラは下の固い部分を落とし、斜めにスライスします。
    • にんじんは太めの千切りにし、ベーコンは1cm幅に切ります。
    • フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンとにんじんを入れて炒めます。
    • にんじんがしんなりしたら、グリーンアスパラを加えてで炒めます。
    • グリーンアスパラの芯の色が変わったら軽く塩、こしょうをして火を止める。完成。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアスパラガスダイエットについて紹介していきました。

アスパラは低カロリーかつ低糖質でダイエットに向いている茎野菜です。ネットで調べてみると、アスパラガスレシピたくさんありますね!!

皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です