沖縄タクシー運転手 自殺を食い止める!運転手や女性はだれ?

タクシー運転手自殺を食い止める

スポンサーリンク

タクシー運転手が乗せた乗客が「自殺をするかもしれない」と判断をし、 110番通報したことがきっかけで、自殺を食い止めたという報道がありました。

今回はこの事件について詳しくまとめていきたいと思います。

事件の内容は?

タクシー運転手は6月上旬、午後8時半頃に 沖縄県那覇市内で女性を乗せました。

行き先はショッピングセンターからドラッグストア、 また那覇空港など次々と行き先を変更したそうです。

そして最後には「 川か湖が見たい」と頼み、臨港道路の高架橋を走行するタクシーの窓から夜景を眺めていたそうです。

「綺麗な夜景をありがとう」と言葉を残し橋の上で降ろして欲しいと言われ、とっさに「身投げするかもしれない」とその橋を通り過ぎたのだそうです。

橋を通り過ぎてしばらく走ったところで女性を降ろしたのだそうですが、その後走っているとバックミラーで裸足で駆けている女性を見つけたそうです。

そこで「客が身投げをしそうだ」と110番しました。

ちょうど近くを通りかかった警察官は女性がいる海へ飛び込んだのだそうですが、女性はすでに胸まで海水に浸かっており、そのまま沖合へ向かおうとしていたそうです。

警察官は1時間近くかけて引き上げ、警察を通じて自殺を図ろうとした女性の両親から感謝の電話があったというのです。

とっさの判断で、一人の女性の自殺を食い止めることができたという事件でした。

その助けたタクシー運転手は誰?タクシー会社は?

とっさの判断で女性の命を助けることができたのは、光タクシーという浦添市曙営業所に勤めている夜勤運転手の、「元俊晶」さんです。

元さんは18年間タクシー会社で夜勤をしており、初めての経験だったそうです。

たくさんの乗客を乗せる中で、この女性の思いつめた様子に「 自殺をするかもしれない」と判断したことが、一人の女性の命を救うことになったのです。

スポンサーリンク

その女性は?

今回、タクシー運転手の咄嗟の判断によって命を救われた女性は、 30代の女性でした。

この女性についての詳しい情報は明らかになっていませんが、運転手さんは「本人に何があったのかわからないが、立ち直って元気になってほしい」と願っているようです。

何かこの女性にとって、生きていくのがつらいほどの出来事があったのかもしれません。

ですが、このようにタクシー運転手に思いつめている姿に気づいてもらい、命を救ってもらったのです。

どんなことがあったのかわかりませんが、この女性にはこれからその何かを乗り越えて、自分の命を大切にしてもらって生きて欲しいですね。

ネットの反応など

このニュースで世間の人達はどのようなことを感じたのでしょうか。

・この運転手のタクシーに乗ったこと、パトカーがちょうど通りかかったこと、偶然じゃなくて運命だと思う。救われた命を大切に幸せになってほしい。

・偶然助かったのではない。 女性は今死ぬべき人ではなかったのだ。これから幸せな人生になるはず。

・とっさの素晴らしい判断。 何があったのかわからないが助けてもらった命大事にしてほしい

・ 橋の上で降ろしてほしいと言ったことは、 女性も察してほしいという気持ちがあったのでは?他人ごとにせず通報してくれた運転手さんで良かった。

などといったコメントがたくさんありました。

生きていれば辛いことや悲しいこともありますし、人は「人」に傷つけられ悲しみも与えられますが、そのぶん救ってくれるのも人です。

幸せにしてくれるのもまた「人」です。

本人にとっては死なせて欲しかったという思いもあったかもしれません。

ですが、人から与えられた悲しみや裏切り、死にたいほどの気持ちを抱えていた人が、人に助けられ幸せを願われ、 今一つの命がなくならずに済んだのです。

これからまた辛いことや苦しいことがあるかもしれませんが、自分から命を絶とうとしたその命を、人に助けられたその命を大切に、これから生きていって欲しいと思います。

まとめ

今回の事件で、タクシー運転手の咄嗟の判断により、一つの命を救えることができました。

人間はいつかは死ぬ時がやってきますが、 世の中には生きて生きたくても生きていけない人、生きていけるのに自ら命を絶つ人、人間の最後はそれぞれ違います。

ですが、生きていける人が自ら命を絶とうとした時、必ず誰かは必要としてくれていますし、助けてくれる人もいるということです。

この女性には何があったのかわかりませんが、自ら命を絶とうとしたその命、人によって助けられたその命を大切に、乗り越えて生きていてくれるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です