映画監督山戸結希・大学生時代の映画受賞作が天才だった!セブンルール

映画監督山戸結希・大学の時の映画受賞作が天才だった!セブンルール

スポンサーリンク

7月2日に「セブンルール」が放送されます。

この番組は7つのルールを手がかりにして、今輝いている女性の素顔を映し出すという新感覚のドキュメントとなっています。

今回この番組に、映画監督の山戸由結希さんが出演されます。

映画監督の山戸結希さんについて詳しくまとめていきます。

山戸結希って?

本名: 山戸結希(やまと ゆうき)

生年月日:1989年

出身地:愛知県刈谷市

所属事務所:研音

山戸結希さんは、1989年に愛知県刈谷市で生まれ、現在30歳という若さで映画監督として活躍されています。

芸能事務所に所属されており、研音には女優の天海祐希さんや俳優の竹野内豊さんなども所属されている事務所です。

山戸結希の学歴・経歴は?映画監督になった理由

山戸結希さんは、愛知県刈谷市で生まれ、刈谷市にある刈谷市立依佐美中学校を卒業した後、愛知県豊田西高等学校を卒業されています。

そして上智大学文学部哲学科に進学し、大学も卒業されていました。

まず、中学生時代から読書が大好きで、 特に哲学的なものを選んでよく読書をしていたそうです。

その影響もあり、上智大学の文学部哲学科に進学し卒業されました。

大学では倫理学の研究を目指していたそうですが、「世の中言葉だけでは表現できないものもある」と感じるようになったことから、大学3年生の時映画研究会に所属し初めての映画を撮影されたそうです。

その映画は第24回東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞しています。

それから、2012年にはポレポレ東中野で自主配給で映画を上映し、無名時代にでもありながら、たくさんの人が集まり注目されたそうです。

第24回東京学生映画祭やポレポレ東中野で上映された映画は、「あの子が海辺で踊っている」というもので、独学で映画を勉強して作られた作品になっています。

そしてこれをきっかけに 、色々な映画監督などから声がかかるようになったり、週刊誌などでも山戸結希さんを取り上げるようになったことで、活動できる幅が広がったのだそうです。

そしてこの時期には MVの監督としてもデビューしているそうです。

学生時代「言葉だけでは表現できないものがある」 と考えたことがきっかけで、映画を作るようになり今映画監督として活躍されているのだそうですよ。

スポンサーリンク

山戸結希彼氏はいるの?結婚は?

山戸結希さんは1989年生まれで、現在30歳ということで、彼氏や旦那さんがいてもおかしくないということで、その存在について調べてみました。

しかし、山戸結希さんに彼氏がいるのか、 または結婚されているのか、情報を掴むことができませんでした。

今映画監督として、大活躍をされている山戸結希さん、もし結婚をされているのであれば公表していると思います。

現在公表されているわけではないので、今は独身の可能性があります。

彼氏の存在も情報を掴むことができませんでしたが、もし彼氏が存在するのであれば公表されることもあるかもしれませんね。

山戸結希の代表作品は?

映画監督として大活躍されている山戸結希さん、どんな映画を作成されているのでしょうか。

《映画》

映画では2016年公開の「溺れるナイフ」

2019年6月28日公開の「ホットギミックミーツボーイ」などを手がけられています。

《M V》

 RADWIMPS の「光」

ももいろクローバーZの「Sweet Wanderer」などを手掛けられています。

このように映画監督をされていますが、 映画だけではなく有名なアーティストのプロモーションビデオやミュージックビデオなども制作されているようですよ。

映画監督でありながら、映画はもちろんその他の場面でもたくさんの活躍をされている山戸結希さん、 これからもどんな作品が作られるのかとっても楽しみですね。

まとめ

年齢は関係ないかもしれませんが、私と年齢がほとんど変わらない山戸結希さんは、学生時代に「言葉だけでは表現できないものがある」と考える ようになったことがきっかけで、学生時代から映画監督として活躍されてきました。

たくさんの作品を手がけられている山戸結希さん、この形が手がけた作品名をご存知の方も大勢いらっしゃると思います。

これからもどんな作品が生まれるのか、とっても楽しみですね。

そしてセブンルールに出演されるということで、普段の仕事の姿など、 私たちには普段見ることができない物が見れるかもしれませんね。

是非お見逃しなく!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です