道の駅発酵の里こうざき の健康に効く名物商品って?名医のTHE太鼓判!

道の駅発酵の里こうざき の健康に効く名物商品って?名医のTHE太鼓判!

スポンサーリンク

7月1日放送の「名医のTHE太鼓判」では道の駅 「発酵の里こうざき」の特集が放送されます!道の駅 発酵の里こうざきの魅力について調べてみました!

道の駅 発酵の里こうざきって?

2015年4月にできた、道の駅「発酵の里こうざき」は、千葉県香取郡神崎町にある町道松崎356号線にあり、発酵をメインとした数少ないユニークな道の駅です。

「発酵の里こうざき」ができたきっかけとなったのは、10年前からはじまった酒造メーカーの鍋店神崎酒造蔵と寺田本家が合同で行った「酒蔵まつり」だそうです。

この「酒蔵まつり」にお客さんが集まり、発酵をコンセプトとした町づくりがはじまったそうで
今の道の駅「発酵の里 こうざき」ができました。

1日に5万人もの人々が訪れる日本屈指の日本酒・発酵食品のイベントに成長しているそうです!!

道の駅「発酵の里 こうざき」は、「発酵市場」「レストラン オリゼ」「はっこう茶房」「新鮮市場」4つの建物でできています。

「発酵市場」は、「鍋店神崎酒造蔵」と「寺田本家」の2つのメーカー商品が揃っており、他にも日本各地、一部には海外の食品までもが並ぶ、発酵食品のセレクトショップだそうです。

「レストラン オリゼ」は、地元の食材と発酵食品を堪能できるそうで、「豚の味噌麹焼き」は全国道の駅グルメの祭「道-1グランプリ」で「じゃらん賞」を獲得されたこともあり一番人気のメニューだそうです。

「はっこう茶房」では、パンヤソフトクリーム、甘酒みるくジェラートなどのメニューがあります。

「新鮮市場」では、地元野菜や食品などを購入することができ、多くのお客さんでにぎわっているそうです。

発酵の里こうざき人気商品は?

「マイグルト」:330円

「寺田本家」の商品で、都内では売り切れ続出なこともあり人気なようです。
100%植物性で、乳酸菌が働いた発酵甘酒です。

「酒粕ちいず」:750円)

同じく「寺田本家」の商品で、自然酒酒粕に米粉と油、塩を合わせた粉チーズ風の調味料になります。旨みとコクの、軽やかな味わいが人気だそうです。

「神崎納豆」:50g×2パック/150円

「道の駅 発酵の里こうざき」がプロデュースした初のプライベートブランド商品です。地元神崎産の大豆を、天然発酵して作ったこだわりの納豆です。
指が疲れるほど糸引きが力強いそうです!!
たれが付いていないので、お好みの調味料で味わうことができます。

「はっこうこまち」:600円

化粧水と美容液のトライアルセットになっており、神崎発の発酵化粧品だということで人気だそうです。

「結び甘酒」:650円

出雲生姜屋さんの商品で、良縁に恵まれると言われている出雲の出雲大社の御神酒「八千矛」の酒粕と万九千神社に献上している出雲生姜を使用しいます。
おみやげとして人気がある商品です。

スポンサーリンク

発酵の里こうざきのアクセスや周辺の施設、休憩スペースや駐車場は?

アクセス
千葉県香取郡神崎町松崎855
バス停:神崎町循環バス「道の駅 発酵の里こうざき」
千葉交通:高速バス 利根ライナー 佐原ルート「発酵の里こうざき」
千葉交通:南海バス 高速バス 大阪 – 銚子線「発酵の里こうざき」

営業時間
発酵市場:9:00~18:00
新鮮市場:9:00~18:00
はっこう茶房:9:00~17:00
レストラン オリゼ:10:00~18:00

道の駅 「発酵の里こうざき」周辺施設
「神崎神社」:交通・運輸の神様、天鳥船命を祀り1300年の歴史を持つ神社です。

「ふれあい自然遊歩道」:4月下旬~5月中旬にかけてはつつじの花が小道を作ります。
6月の梅雨の時期には大きな花アジサイが咲き、自然を楽しむことができます。

屋外休憩スペースがあり、通路上には先ほど紹介した、カフェ&レストラン「オリゼ」と「発酵市場」などがあります。

駐車可能台数は、75台で大型車23台、小型車50台、身障者用2台となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、道の駅 「発酵の里こうざき」について書いていきました。
7月1日放送の「名医のTHE太鼓判」では道の駅 「発酵の里こうざき」で販売されている、便秘に効くこんにゃくが取材されたそうです!!
詳しい情報はまだのっていないので是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です