中島洋二プロのサンバ!驚きの年齢や大会情報!中島洋二を見れるかも!?マツコの知らない世界 

中島洋二プロのサンバ!驚きの年齢や大会情報!中島洋二を見れるかも!?マツコの知らない世界 

スポンサーリンク

7月2日に放送される「マツコの知らない世界2時間スペシャル」に中島洋二さんが出演されるそうです。中島洋二さんがサンバを始めたきっかけや、経歴などまとめてみました!

中島洋二って?

中島洋二さんは、カーニバルの「伝道師」として活躍されています。

プロフィール

名前:中島洋二(なかじま ようじ)
あだ名:ナカジ
生年月日:1972年8月
出身地:神奈川県横浜市

見た目が、ほぼブラジル人の中島さんですが、埼玉県在住の日本人だそうです(笑)

中島洋二の経歴・学歴・子どもはいるの?

中島洋二さんは、東京都小平市小川町の武蔵野美術大学 空間演出デザイン科大学院を卒業されています。

大学在学中の初の海外旅行で、激しい生演奏と歌、派手な衣装とダンスに彫刻のような山車に引き込まれたそうです。
「日本人のサンバ」は、下手の代名詞だったそうで、最初は門前払いをされていたそうですが、
日本とリオで半年ずつ過ごしてオーディションを受け続け、体を鍛え上げて、
チームの中心人物「メストレ・サーラ」を務めるまでに上り詰め、地元ドラマやCMにも出演されています!!

中島洋二さんは結婚しているのか、子どもがいるのかを調べてみましたが詳しい情報はありませんでした。
恋人にかつて「サンバと私のどっちが大事なの?」と問われ「サンバを選んでしまった」エピソードもあるそうです(笑)
ですが、年齢的には結婚していてもおかしくないのでもしかしたら結婚されているかもしれませんね!!

中島洋二がサンバを始めたキッカケは?

大学でラテン音楽研究会のサークルに入ったことがきっかけでカーニバルの世界に魅了されたそうです。
サークルに入ったころは、楽器を演奏する側だったそうですが、
音楽の才能がないと指摘されてしまい、踊る側になったことからサンバの道へと歩まれました。

今では、リオのサンバカーニバルに23年間、プロダンサーとして出場し続けられていて、
カーニバルを世界に広めたとしてサンバ国際普及協会から日本人で初めて表彰されたそうです!!

また、ダンサーでありながら、衣装作りも手掛けられているそうで、
今までに衣装作りに費やした費用は数百万円にもなるそうです!!
美大卒業ということもあり経験を活かされているのではないかと思います。

6畳一間の自宅は、サンバの衣装で埋め尽くされているんだとか(笑)

スポンサーリンク

大会などはあるの?中島洋二のサンバはどこでみれる?

リオで行われるカーニバルはブラジルが真夏を迎える2月もしくは3月に4日間かけて行われるそうで
チーム対抗で夜の9時から翌朝6時まで踊り続けるそうです。
なかなかハードですよね(笑)

直近では、2020年の2月にリオカーニバルが行われるそうですよ!!
カーニバル会場の一般観覧席は10以上の区画に分けられているそうです。
フリッサ(FRISA)と呼ばれる特別観覧席では、
手を伸ばせば、すぐに山車やダンサーにも届いてしまうくらいの距離で、熱狂的な臨場感を味わえるそうですよ!!

リオカーニバルツアーの値段は?

2020年の2月に行われるリオカーニバルツアーの値段を調べてみると、6日間で500,000円から13日間で1,400,000円から16日間で1,500,000円からでした。
本場のサンバを味わってみたいですよね~。

海外だけでなく国内でもサンバを見ることができます。
浅草で行われるサンバカーニバルにも20年連続で出場されていますので中島洋二さんのサンバを見ることができます。
YouTubeにもサンバの様子が投稿されていましたよ!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、中島洋二さんについて書いていきました。
7月2日に放送される「マツコの知らない世界2時間スペシャル」に中島洋二さんが出演されるそうです。
なんと年齢マツコと同じ年齢だということが自己紹介で判明し、
日本人離れした容姿とオーラにマツコさんが惹き込まれていくそうです(笑)
是非チェックしてみてくださいね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です