スリムクラブ闇営業無期限活動禁止!誘われた芸人って?今後の活動は?

スリムクラブ闇営業無期限活動禁止!誘われた芸人って?今後の活動は?

スポンサーリンク

ここ数日間、吉本興業所属のお笑い芸人たちが、次々と反社会勢力との関わり、そして、闇営業での金銭の受け取りなどで、無期限謹慎の発表がありました。

この騒動で収まるのかと思えば、また新たに、スリムクラブが闇営業で、無期限活動禁止の発表がありました。

今回は、スリムクラブの闇営業についてまとめていきます。

無期限活動禁止について

今回、スリムクラブが無期限活動禁止になったことについて、詳しく追求していきます。

先日から世間を賑わせていた、宮迫博之を含む芸人11人が、闇営業で金銭の受け取りがあったことが発覚し、無期限謹慎となりました。

今回スリムクラブが無期限活動禁止となっており、無期限で活動することが許されないという処分が下されました。

しかし、その後、吉本興業からは、スリムクラブは無期限謹慎になったと発表されました。

無期限謹慎になった理由は?

吉本興業で、今闇営業についてとっても敏感になっており、次から次へと闇営業を行っていたことが発覚していました。

これまで発覚していたものは、特殊詐欺グループの忘年会でしたが、スリムクラブが闇営業を行っていたのは、なんと暴力団関係者の会合だったのです。

これまで反社会勢力との関わりは一切持たないという理由から、特殊詐欺グループの忘年会に参加した人達は無期限謹慎となってしまいました。

ですが、今回のスリムクラブは、ど真ん中ということもあり、また、金銭の受け取りもあったということで、完全に反社会勢力との関わりを持ってしまったことが発覚したことで、無期限活動禁止から、無期限謹慎になってしまったのです。

スポンサーリンク

他の事務所の芸人って誰?

今回、スリムクラブは暴力団関係者ということは知らなかったと説明していました。

やはりここは宮迫博之らと同じように、相手がどんな人達なのか知らないまま、パフォーマンスをしたということになります。

ですが、この営業を行うことになったのも、なんと他の事務所の芸人に誘われたからだと話しているようです。

当時参加する際には、「飲食店のオーナーの誕生日会」と言われて、その誘いに乗って参加したようです。

そして、やはりスリムクラブも、事務所を通さず個人で営業を行っていました。

今回ニュースなどでも、誰の誘いであったのか全く報道されていませんが、疑問が残っているからこそ、まだ新たに発覚する芸人がいる可能性がありますね。

宮迫博之を含む11人の芸人が、闇営業で金銭を受け取っていたということで、吉本興業に所属している芸人に聞き取り調査を行っている時に、新たに発覚したそうです。

このように聞き取り調査を行うことで、新たに暴力団関係者の会合に、スリムクラブと一緒に参加していた芸人も見つかりました。

こちらも吉本興業所属の、お笑いコンビ2700のお二人です。

こちらのお二人も、スリムクラブと同様の処分が下されています。

お笑いコンビ2700のツネは、副業として、不動産会社で働いていましたが、今回の騒動で解雇されたそうですよ。

実際に闇営業、知らなかったとはいえ、行ってしまったことに関して、処分が下されてしまったため、なかったことにすることはできません。

ですが、飲食店のオーナーの誕生日会として、誘った、他の事務所の芸人とは一体誰のことなんでしょうかね。

これからまた続々と闇営業に関わっていたお笑い芸人が、出てくる可能性も大きいですね。

まとめ

私は暴力団関係者と関わりを持ったことがないため、この人は暴力団関係者!とその場で感じることができません。

お笑い芸人の人も、暴力団関係者だとは知らなかったと言っていても、それはなんとなくわかる気がします。

ですが、暴力団関係者の幹部の方などが集まると、なんとなく雰囲気が物々しい雰囲気になっているのではないのかな?とも思います。

当時どのような環境下でパフォーマンスをしたのか分かりませんが、もう少し気づくことができたのではないかと思います。

お誘いをされた芸人が誰なのか分かりませんが、もし断れないような大物芸人であったとしても、この時断っていればこんな事にはなっていなかったのかもしれませんね。

いずれにせよ、紹介した他の事務所の芸人は誰なのか、また、これから他の芸人も同じようなことが発覚するのか、まだまだこの騒動は長引きそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です