映画フラガール あらすじネタバレあり感想 蒼井優祝結婚!しずちゃんとの共演映画が話題

映画フラガール あらすじネタバレあり感想 蒼井優祝結婚!しずちゃんとの共演映画が話題

スポンサーリンク

映画 フラガール 蒼井優さんが結婚しました!!キューピットになった静ちゃんとの共演!今話題の映画 フラガール 感想やあらすじまとめてみました!

映画 フラガール とは?

第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品であり、その他複数の賞を受賞するなど日本が誇る作品。福島県の炭鉱町を舞台に、炭鉱娘が立派なダンサーになる様子を鮮明に描いた感動の実話物語です。

映画フラガール キャスト

松雪泰子

豊川悦司

蒼井優

山崎静代

岸部一徳

富司純子

映画 フラガール スタッフ

監督 李相日

脚本 李相日

羽原大介

製作 シネカノン

ハピネット

スターダストピクチャーズ

映画フラガール あらすじ

時代は昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町で事は起こった。エネルギー供給として炭鉱が盛んだったが、時代は石油へと変わり閉山が相次ぎ、町の炭鉱夫や選炭婦達は困り果てていた。そんな窮地を救う案として炭鉱会社が出したのは、様々な温泉が堪能出来るレジャー施設「常盤ハワイアンセンター」だった。

イチオシの目玉として、フラダンスショーを考えた結果、町でショーに出るダンサーの募集を募る。この貼り紙を見て、炭鉱町を抜け出す貴重なチャンスだと思った早苗(徳永えり)は、紀美子(蒼井優)を誘いダンサーを志願する。

紀美子の家庭は皆炭鉱で働いていて、父は落盤事故で亡くし、母・千代(富司純子)は代々続く炭鉱の歴史を誇りに思っているので、ハワイアンセンターの建設を断固として認めなかった。

それでも紀美子はダンサーの説明会に参加するも、初めて見るセクシーな衣装と映像に他の娘達は逃げ出し、残ったのは紀美子・早苗・子持ちの初子(池津祥子)・一番大柄な小百合(山崎静代)の4人だけだった。

少ない中でもやる気のあるフラダンサーの卵達を育てる為、ハワイアンセンターの吉本部長(岸部一徳)は東京より平山まどか(松雪泰子)を講師として招く。

まどかは実際ハワイでフラダンスを学び、松竹歌劇団で踊っていた実力あるダンサーだ。そんなまどかは、ある事情で炭鉱町まで渋々足を運んだのだが、教える相手が素人だと知り一気にやる気を損ねてしまう

炭鉱町の娘達を軽蔑し、素人に教える意欲もやる気もなかったまどかだったが、紀美子達の真剣さに心を動かされ真剣に教えるようになっていく

実はまどかは、母親の借金を肩代わりして自暴自棄になっていたが、炭鉱町の娘達の一生懸命な姿を見て、夢を持ち続けることの大切さを思い出す。そんな彼女は娘達に辛くても笑顔を絶やさないこと、「スマイル」を教えとした。

映画 フラガール ネタバレありあらすじ

ここからはネタバレになるので、見たくない方は控えて下さい。

ようやくダンスの練習も軌道に乗り出したその時、紀美子の母・千代にダンスの練習をしていることがバレてしまう。千代は相変わらずハワイアンセンターの設立に猛反対しており、それに反対した紀美子は家出をし、教室で寝泊まりをしながらダンスを学んでいました。

そんな中、紀美子の親友・早苗が急遽北海道に引っ越しすることになり、紀美子を苦しめる。早苗は紀美子にダンスを、炭鉱町の未来を託し、教室を去った。

紀美子はよりいっそうダンスの練習に励み、その熱意ある真剣な姿は母・千代にも届き、理解していく。

いよいよお披露目として地方巡回が始まる中、新聞社の取材もあり好評価を受ける。公演を続けている中、突然小百合の父が事故に遭い、危篤状態となってしまう。そんな状態にも関わらず、公演を続けた小百合に避難が飛び、連れ回した責任を問われたまどかはこの町を去ることを決意する。

紀美子達はまどかが町を去ることについて抗議をする中、周囲を説得してくれたのは母・千代だった。その後まもなく常盤ハワイアンセンターが完成し、母達が見守る中で紀美子達フラガールは素晴らしいダンスを披露するのだった。

映画 フラガール 感想

舞台である福島県の魅力が最大限に詰まっています。蒼井優さんの演技も素晴らしく、見ていて何度も涙してしまうほど心に響く作品ですね。

後凄いのは、この作品を見ると努力は必ず報われるんだな、と前向きな気持ちにしてくれます。大分勇気・元気を分けてもらいました!

映画 フラガール 口コミ

「とにかく、蒼井優の演技力が素晴らしかった!人情や町おこしにかける情熱など、見ているものを引き寄せる力がある作品です。子どもと観るとより良いですね!」

「未知なるチャレンジに挑み続ける姿勢が、見てて奮い立つ程影響を受けました。自分も変化にチャレンジし続ける姿勢を保ち続けたいと奮起する最高の作品です!」

など、演技力もさることながら常に未来を切り開こうと努力する姿に感銘を受けたと言う人が沢山いました!

映画 フラガール まとめ

親子で見ても学びが多いと話題ですね。今落ち込んでいる人や後ろ向きな人は、「フラガール」を観て元気を分けてもらいましょう!終わった後、清々しい気持ちになれますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です