映画イエスマン あらすじネタバレあり感想 とにかくなんでもYES!!

映画【イエスマン】あらすじネタバレあり感想 とにかくなんでもYES!!

映画 イエスマン 明日から、イエス!!と答えよう。人生変わるかも、、感想やあらすじまとめてみました。

映画 イエスマンとは? 主なキャストやスタッフ

『映画 イエスマン』とはこれまでノーと言ってきた銀行員がセミナーに行った事がきっかけでイエスマンに目覚める姿を描いたコメディ物語です。

キャスト

ジム・キャリー

テレンス・スタンプ

ズーイー・デシャネル

ブラッドリー・クーパー

スタッフ

監督 ペイトン・リード

脚本 ニコラス・ストーラー ジャレッド・ポール アンドリュー・モーゲル

原作 ダニー・ウォレス

製作 ジム・キャリー デヴィッド・ハイマン リチャード・D・ザナック

製作総指揮 マーティー・ユーイング ダナ・ゴールドバーグ ブルース・バーマン

映画での登場人物

次に映画に登場する人物の紹介です。

多少のネタバレがありますのでご容赦ください。

カール・アレン

今作の主人公で離婚歴のある独身男性であり、銀行員です。

離婚をした事を切っ掛けに全ての付き合いにノーを突き付けて生きていましたが、ニックに影響を受けてイエスマンになりました。

アリソン

ジョギングフォトのインストラクターの仕事をしながら趣味でバンドのボーカルとして活動をしている女性。

ノーマン

カールが働く銀行の支店長で癖のある話し方が特徴の男性です。当初はカールとの仲は良くありませんでしたが、カールがイエスマンになってからは仲良くなりました。

ピーター

カールの友人で弁護士をしています。付き合いが悪くなったカールに不満を抱いています。

ニック

カールの友人でカールがイエスマンになるきっかけを作った人物です。

テレンス・バンドリー

イエスマンになるためのセミナー「YES!(イエス)」の代表。彼の話を聞いたカールはイエスマンになるのです。

あらすじ

銀行員のカールは3年前の離婚がきっかけであらゆる事にノーを突きつける人物となってしまいます。

そんなある日にカールは、知人のニックから「“イエスマン”になって人生が変わった。お前も人生を楽しめ」と言うセミナーの冊子を貰ったことがきっかけで、取りあえずセミナーに行きます

このセミナーを開いたテレンスがカールに目をつけて自分の元に来させるとあらゆる事にイエスと言えと、それ以外の答えを言えば災いが起こると脅し気味で言います。

カールはイエスの誓いを立てるフリをする事にしましたがその直後、ホームレスから車に乗せて欲しいと言われ、更に自分のそばにニックがいたので「イエス」と答えます。

カールは車中でホームレスの男が要求するまま「イエス」と答えて携帯電話や持ち金のを渡してしまい、ホームレスを降ろした後にはガス欠になって数キロメートル離れたガソリンスタンドまでポリタンクを持って歩くはめになってしまいます。

カールはイエスマンなんてバカバカしいと思い始めた時、スクーターに乗る若い女性と出会い、置いてきた車の所まで乗せてもらった上にキスしてくれたので嬉しく感じるのでした。

その後カールは、選択肢には必ず「イエス」と答えるようになり、その後の人生は急展開を迎えます。

それから数日後、ライブに誘われたカールは、出演者としてスクーターの女性・アリソンが歌っているのを見つけて再会した事で彼女の仕事であるジョギングフォトに参加したり、二人で野外コンサートホールに忍び込んだりして親しくなっていきます。

そんなある日カールはアリソンと、行き先を決める事のない旅行であるアドリブ旅行でネブラスカ州に出かけ、大分旅を楽しんでいると彼に惹かれたアリソンは一緒に暮らそうと言いますがカールは少し間をおいてイエスと答えます。

そして空港に行きますが、カールはイエスマンとして取った様々な行動が原因でテロリストとして警察に捕まってしまいます

ネタバレあり あらすじ

ここからはネタバレがありますのでそれが嫌な人は見ないでください。

疑いは駆けつけてくれたピーターによって誤解は解けましたがアリソンは一緒に暮らさないかと言った際にカールに間があったのは本当の答えはノーだったからだと言って別れます。

そんなカールにピーターは何でもかんでもイエスと言ったからだと、聞かれた事にはよく考えてからイエスかノーと答えるべきだと言います。

それから暫くして、元妻であるステファニーが恋人と喧嘩したのでカールの元にやって来て、自分を泊めるように言います。

そしたらカールは改めてアリソンが好きなんだと悟り、ステファニーの申し出にノーを突きつけました

そのせいでエレベーターが止まったりする等の不運に見舞われ、呪いだと思ったカールはテレンスの車を見つけると車に乗り込んで追いすがりますが事故に遭って2人諸共病院に連れていかれる事になります。

テレンスはカールに説明します。自分はカールがごく普通にイエスと自然に答える事が出来るようにしたつもりだと、ノーと答えると悪いことが起きるのは偶々だと答えます。

この答えに納得したカールは、アリソンに告白するために病院を抜けだして、彼女に会いに行きます。

そしてすぐには同棲できないけど一緒にいたいと、場合によってはノーと言うかもしれないと言うとカールは勇気を出してアリソンにキスしたのでジョギングフォト教室のメンバーが撮影するのでした。

 後日、ホームレス支援所でボランティアするアリソンの元にカールが大量の衣服を持ち込むとこれを寄付してくれる人がいる場所を知ってると言います。

 そして〝YES〟のセミナー会場に入ったテレンスは、参加者が全員裸なのに驚きました。

感想や口コミ

感想

ポジティブになれるハッピー映画!元気のないときに是非おすすめです!人生ってこんな風に楽しめるんだ〜何事にもチャレンジしよう!って思えました♪

ジムキャリーが愛らしく、やっぱり吹き替えは、山寺さんでしたね!(笑)

口コミ

「考え方次第でこうも人生は変わるのかと感じました」

「伏線を回収するのが上手かったです」

「観ただけで前向きな気持ちになりました」「とてもいいコメディ映画でした!」

「最後のオチも良かったと思います」

まとめ

見るだけで、暗い気分も吹っ飛びます!!お仕事がんばった日の夜にビール片手に観てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です