映画【コンフィデンスマンJP ロマンス編】あらすじ・ネタバレあり感想 ダー子初ロマンス!?

映画【コンフィデンスマンJP ロマンス編】     あらすじ・ネタバレあり感想 ダー子初ロマンス!?

スポンサーリンク

映画 コンフィデンスマンJP ロマンス編 大ヒット公開中 あらすじ・ネタバレあり・感想・口コミ まとめてみました〜!!

・コンフィデンスマンJPとは?    キャスト・スタッフ

「コンフィデンスマンってなに?」と思いますよねコンフィデンスマンとは、人間を偽装しターゲットを騙す詐欺集団という意味があります。

ひとことでいうと信用詐欺師という詐欺師のことです。じゃあ信用詐欺師とは何かというと簡単に言うと不正を行い金持ちになった悪い人をターゲットに騙す良いひとって感じです。昔やっていたドラマ「クロサギ」もそのような詐欺師でしたよね。クロサギ流行ってましたね〜山Pがかっこよくて、、、

詐欺師3人組天才詐欺師のダー子(長澤まさみ)、お人良しのボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師のリチャード(小日向文世)がさまざまな業界の悪徳富豪たちをターゲットに、度肝を抜く壮大かつ奇想天外な計画で大金を騙し取る痛快エンターテイメントコメディーです。

コンフィデンスマンJPは2018年の4月期に月9ドラマとして放送されており、ロマンス編として映画が決まりました。

【キャスト】

長澤まさみ 東出昌大 小手伸也/小日向文世

織田梨沙 瀧川英次 Michael Keida/前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ

生瀬勝久 山口紗弥加/小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒 賢

竹内結子 三浦春馬 江口洋介

【主なキャラクター】

ダー子(長澤まさみ) 天才的な頭脳と集中力でターゲットに挑む女詐欺師

ボクちゃん(東出昌大) ダー子との付き合いの長く振り回されることが多い。

リチャード(小日向文世) 超一流の変装術を持つベテラン詐欺師。

モナコ(織田梨沙) ダー子に弟子入りした若手詐欺師。

ラン・リウ(竹内結子) 香港マフィアの女帝。

ジェシー(三浦春馬) ラン・リウに近づく天才詐欺師。

赤星栄介(江口洋介) 公益財団「あかぼし」の代表。日本のゴッドファーザー

【スタッフ】

脚本 吉沢良太

監督 田中亮 

音楽 fox capture plan

主題歌 Official髭男dism「Pretender」

・あらすじ

映画の舞台は香港でターゲットは「氷姫」という異名を持つマフィアの女帝、ラン・リウ(竹内結子)のもつ世界最高のダイヤを求め3人は香港へ。ラン・リウに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じラン・リウを狙ってることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか?

・ネタバレあり あらすじ

天才詐欺師ジェシーは、かつてダー子の恋人だった。ジェシーはダー子にボクちゃんたちと別れて、自分ともう一度組むように声をかける。動揺するダー子にまわりは不安な気持ちを抱きます。ダー子を動揺させて、リードしているように見えるジェシーも、またラン・リウの心を開けずに苦戦していました。

そこでラン・リウの心には別れた元夫の姿があることを感じたダー子は、狙いを変えて、二人を復縁させようとするが、失敗しかけたときジェシーが優しい笑顔で上手にラン・リウの心に入り込みます。そこにダー子がジェシーは渡さないと言って拳銃を構え引き金を引きます。かばうように二人の間に飛び込んだジェシーが打たれ病院に搬送されます。

翌朝、病院でジェシーに付き添っていたラン・リウが目を覚めると誰もいなくなっており、ダイヤもなくなっていました。すべてはジェシーとダー子の計画でした。ヘリで逃げるところでヘリの中にはあの赤星がいて、ジェシーはダー子を裏切っていて、赤星と手を組んでいたのです。ダー子を出し抜きダイヤも手に入れた赤星とジェシー。と思いきや実はそのダイヤは偽物であることがわかります。

ラン・リウの存在も含めて、実はダー子たちの仕込んだ大きな嘘でした。ラン・リウの協力も得て自分の仲間を傷つけたジェシーを出し抜き、さらに自分たちに復讐を狙っている赤星も出し抜くという作戦だったのです。

・感想と考察・口コミ

「感想」

ドラマからの大ファンで期待たっぷりで見に行きました!!今回もやっぱり騙されました!最後は「そうゆう事ね〜」っと納得。新キャラも沢山登場していて、飽きずに最後まで見れました。3人のチームワークはいつまでも見て入られます。

ドラマファンからしても、心をくすぐる演出もあり最高でした!

「考察」

今回の作品はドラマからの映画化ということで、ドラマからのファンの方でしたら、非常に楽しみだと思います。またドラマででてきたキャラクターも映画内で出てくるところもみどころなので、まだドラマを見ていない人はドラマを見てから映画を観るとさらに面白さが増すと思います。

またエンドロール後にも、とっておきのシーンがあるみたいで、最後まで見逃さすに観てください!

「口コミ」

「ドラマ見てなくても楽しめる!」

「観ていて、推理を立てるけど、予想を毎回返されて悔しい。」

「今回も気持ちよく騙された!!」

「ドラマよりスピード感があって面白い!」

「長澤まさみさんはいろんな役をしていますが、演じる役のふり幅が大きいのに、どれも演じきってて凄い!」

・まとめ

口コミなどを結構見ていると、ネタバレとかが多くて、このタイプの映画などであれば、ストーリーやあらすじまではすこし頭に入れておいて、ネタバレとかは見ないで、さらに言えば推理をしすぎないで、頭の中を空っぽにして観るべきだと感じました。そうすることによって、何度も騙されて楽しめるのかと(笑)

むしろ映画を観た後にいろんな人の感想や口コミを見るのが楽しそうです!ぜひ見に行く際は、何も考えないで、ポップコーン頬張りながら見ましょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です