映画スパイダーマン:ホームカミング あらすじネタバレあり感想

映画スパイダーマン:ホームカミング あらすじネタバレあり感想

スポンサーリンク

映画 スパイダーマン:ホームカミングの感想やあらすじをまとめてみた!

映画スパイダーマン:ホームカミング とは?

原作である「スパイダーマン」の第6作目であり、マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズに属した作品です。アベンジャーズに仲間入りしたいと願い、強くなるために努力を続けるピーターのたくましさが描かれた作品です。

映画スパイダーマン:ホームカミング キャスト

トム・ホランド

マイケル・キートン

ロバート・ダウニー・Jr

映画スパイダーマン:ホームカミング スタッフ

監督ジョナ・ワッツ

脚本ジョナサン・ゴールドスタイン

ジョン・フランシス・デイリー

製作ケヴィン・ファイギ

映画スパイダーマン:ホームカミングのあらすじ

アベンジャーズとチタウリの戦いにより、破壊されたニューヨークの街。市より解体工事を委託されたエイドリアン・トゥームスの会社は、仲間達と復興に向けて作業を行なってていた。

しかし、ある日工事の全権利をダメージ・コントロール局から譲渡するよう迫られ、結果トゥームスの会社は事業が成り立たず倒産。腹いせに仲間と集めた部品で協力なハイテク兵器を開発する。

時は遡り8年後、トゥームス達は開発に成功し、より金儲けの為に兵器用資材の略奪を行なっていた。その頃、15歳で高校生のピーター・パーカーは、彼の才能に気付いたトニー・スタークにより、新しいスパイダーマンスーツを渡され、シビル・ウォーに参戦。

帰り際、ピーターはトニーから後日の連絡すると言われるも、研修生として待ちのパトロールに向かう日々の中、2ヶ月程音沙汰がなかった。

ある日、ピーターは強盗に遭遇。トニーに認められたいピーターは立ち向かうも、今までにない強力な武器を目にする。しかも、その武器はピーターの幼馴染みの店を吹き飛ばしてしまう。この出来事が、後にピーターを強くする

そして、スパイダーマンスーツを着替えようとした矢先、荷物がないことに気付き、自宅へそっと帰宅するも、友人のネッドに正体がバレてしまう

スポンサーリンク

映画スパイダーマン:ホームカミング ネタバレありあらすじ

ここからはネタバレになるので、興味のない方はご遠慮下さい。

その頃、ピーターの学校ではパーティムードで盛り上がっていた。そんな中、ネッドは同級生のフラッシュに馬鹿にされたことから、スパイダーマンと友人であることを豪語し、ピーターにパーティではスパイダーマンになるようお願いする。

引き受けたピーターは、パーティ当日、服の下にスパイダーマンスーツを着用していた。その時、遠くの方で銀行強盗時に使われたのと同じ武器の光を目にし、ピーターは会場を抜け出す。

真相を知りたいピーターは敵を追いかけるも、トゥームスによって飛ばされ川に落ちてしまう。そこへ、トニーが遠隔操作すたアイアンマンに助けられるも、関わるなと冷たくあしらわれ、よりトニーに認められたい気持ちが募る。

帰り道、敵が落とした兵器の一部を拾ったピーターは、その中に宇宙物質が組み込まれていることを発見。プログラミングに強いネッドに兵器の一部を預けると共に、スパイダーマンスーツについた補助輪モードを解除してもらい、強力なオプション機能を手に入れた人にピーター。苦労しながら使いこなし、遂にワシントンDCで取引されることを突き止める。

タイミングよく、ピーターの所属クラブの出場が決まっており、宇宙物質がX線を浴びて爆破することを知っていたことから、仲間を助けるべく入り口の手荷物検査前まで、スパイダーマンに変身し向かう。

物質は爆破してしまうが、間一髪ピーターの仲間はスパイダーマンによって助けられる。そして、取引は無事中止出来たものの、取引先とされたフェリーは真っ二つに割れ、多くの乗客の命が危険に晒された。ここにもアイアンマンが登場。みんな助かるも、トニーに期待はずれだと告げられ、ピーターはあまりのショックから、スパイダーマンスーツを返したのだ。

普通の生活に戻ったピーターは、思いを馳せていた上級生・リズに告白し、パーティへ一緒に行くことを約束する。スーツに着替えたピーターは、緊張の面持ちでリズ宅へ向かうと、出てきたのはトゥームスだった。

今までの黒幕がリズの父親だったことに驚きを隠せないピーターだったが、リズがピーターが研修生であることを自慢したことで、スパイダーマンだと勘付かれてしまう。会場に着くと、トゥームスはピーターに邪魔するなら殺すと脅し、その場を離れる。

一度はパーティ会場に足を運んだが、トゥームスを見逃せないピーターは、闘うことに決める。ピーターはトゥームスを追いかけ、彼の狙いが引っ越し中のスターク社であることから、スターク社の兵器がトゥームスの手に渡らないよう飛び立つ飛行機にくらいつく。戦いの末、飛行機が墜落したことで兵器は使い物にならず、更に爆発の中ピーターはトゥームスを助ける。父親が逮捕されたリズは、オレゴンへ引っ越すのだが、ピーターを励まし立ち去る。

大活躍したピーターは、新オフィスにいるトニーに呼び出され、正式にスパイダーマンとしてアベンジャーズへの加入と記者への取材を告知する。しかし、ピーターは街を守るパトロール隊としてスパイダーマンでいたいと話し、断るのだった。

そして、自宅へ帰りトニーに認められたことに満足するピーター。家にはトニーからスパイダーマンのハイテクスーツが贈られていたのだ。

映画スパイダーマン:ホームカミングの感想

初めてスパイダーマンを観た人でも、素直に面白いと感じられる作品です!ピーターのひたむきな努力が実を結んで良かったと、ハッピーエンドで終わる構成も良かったですね。

映画スパイダーマン:ホームカミング口コミ

「今までのスパイダーマンシリーズとはまた違うストーリーなので、前作を観ていない人でも楽しめます!マーベル作品らしい、納得のいくストーリーでした。」「マーベル作品新規の人でも観やすく、面白い映画ですね。ただ、アイアンマンやシビル・ウォーを観た方が、より面白さが増しますよ!」

など、作品コンセプトがしっかりとしているので、スパイダーマンを観たことがある人は勿論、ない人でも楽しめる映画です!

まとめ

アベンジャーズやシビル・ウォーなど、マーベル作品が好きな人は勿論ですが、初めての人でも楽しく観られる映画です!若手俳優のトム・ホランドの演技にも目が離せませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です