『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話「外国人妻の悲痛な叫び!家族の絆とは」 あらすじネタバレ&感想・考察

『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話「外国人妻の悲痛な叫び!家族の絆とは」 あらすじネタバレ&感想・考察

スポンサーリンク

『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話「外国人妻の悲痛な叫び!家族の絆とは」 あらすじネタバレ&感想・考察

子供と夫が姿を消して、ひとりになってしまったフィリピン人妻。離婚届も役所に提出されてしまっています。「しのぶ」のママの紹介でやってきた、ジェーンの依頼を遂行すべく「美鈴弁護士事務所」は立ち上がります!

『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話のあらすじネタバレ

アパートの部屋には、誰もいなくて

ある日のデイ・タイム、「美鈴弁護士事務所」に凜花たちの行きつけのバー「しのぶ」のママ(岡田浩暉)がやって来ました。馴染みのフィリピン人元ホステス・宮田ジェーン(マリア・コリコ)の「力になってあげて」と言います。つまり、依頼人の紹介という事でした。

このジェーンは以前、フィリピンパブに勤めていて、失踪中の凜花の父・花太郎(渡辺裕之)や所員の牛島(武田航平)とも顏馴染みでした。

そのジェーンが言うには、部屋に帰ると夫の宮田隆信(平野貴大)と息子がいなかったというわけです。おまけに、隆信は勤めていた会社も辞めていたので。

家庭環境は夫・隆信は再婚で、息子は隆信の連れ子でした。別れた妻が不倫に走って離婚した時に、置いて行ったという事情があったのです。

ジェーンと隆信には何の利害関係もなく、動機すら不明のまま美鈴凜花(朝倉アキ)は“困っている女性を助けよう”と、依頼を受けたのでした。

離婚届けは“有効”だった!

この離婚訴訟に隆信側は、代理人に檜山賢一(西沢仁太)弁護士を立てて争う構えです。檜山弁護士は、第8話の「ソープ嬢レイプ事案」で凜花に手も足も出せなかった過去のいきさつがありました。

「今度は勝つ!」と息巻いていますが…。

凛花たちはまず、姿をくらませた隆信と息子の居場所を探ります。と言っても、関連会社に転職していたので、すぐに居場所は分かりました。

そこで隆信に話しを聞いてみると、離婚の理由はジェーンの家事能力があまりにも滅茶苦茶なためだったそうです。

「砂糖と塩を間違える。ボタンも満足に付けられない」等々。嬢と客の関係ではなく、家族になってみると“耐えられなかった”のでしょうね。そんなニュアンスの事を、凜花に訴えていました。

その聞き取り調査をしている喫茶店に、蘭(山地まり)が離婚届を持って来ました。その署名は偽物と確信していた凜花。ところが、見比べるためにジェーンに書いてもらった文字と比べると、本物にしか見えません。

ジェーンに聞くと、「補助金の申請に使うから」とサインさせられた事が分かりました。

日本語に不慣れな点を突いたのでした。

末期がんの元妻のために

隆信は慰謝料目当てで離婚したのではありません。ただ単に姿を消したのです。この一連の隆信の行動に違和感を持っていた凜花は、周辺をもう1度調査してみる事にしました。

すると、男を作って去って行った元妻(息子の実母でもある)が末期がんに冒されていて、余命いくばくもない事が分かりました。

死期を前にして息子に会いたいだろうと、隆信は離婚して元妻と会わせていたのです。

しかし、息子はジェーンを「お母さん」と呼んで実の親子以上になついている様子です。

隆信の方も、取れかかったボタンをそのままにしてジェーンを(本当は)心から待っている様子がひしひしと伝わってくるのでした。

「私は家庭を捨てた女よ。今さら“母親だ”なんておこがましいわ。ジェーンさんと、家族3人で幸せに暮らして」

と言って、みずから身を引いていきました。これにて離婚騒動には終止符です。

檜山弁護士は、またしても「成す術がなかった」のでした。

スポンサーリンク

『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話の感想・考察

フィリピン女性は情に熱く、一途なコが多いですからこういう回があってもいいですよね。

時代が変わっているので、現役の嬢ではなく「元」というのもヒネリがありました。ただ、現実には来日して結婚、その娘をフィリピンパブで見かけたりもしますから、もっと隔世の感があったりするんですけどね(笑)。

夜の世界といえば、しのぶのママが歌舞伎町で店を出すきっかけやいきさつなんかをスピン・オフで描いたら面白いものができそうだと思いましたよ。

今回はエステのシーンが短かったのも気になりました。ひょっとすると、あの包帯はリアルなケガ? なんて、心配した次第です。

『歌舞伎町弁護人 凛花』第10話のまとめ

“弁護士の領分”を毎回考えさせられる展開・構成ですが、そうしたB級感漂うところがこのドラマの魅力のひとつ。警察のような調査にも、目をつぶって(ホントにつぶったら見えないけどw)観ましょう。

そして、いよいよ次回は美鈴花太郎が登場します。どんな役割を果たすのか?

視聴者全員で見守ろうではありませんか!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です